2016-09-30

医師の生涯をかけて見出された療法 バッチフラワーレメディ



博士の壮絶な人生について書いてあるサイトがあったので 再度コピーさせてもらいました
内容に関しては 修正が必要な箇所もあるかと思いますが 概略を知っていただくために そのまま転載させてもらいます
元記事はこちら

イギリスは、外科と内科で免許が違うんです。
専攻で選ぶのではなく、取り直さないといけない。

いろんな内科、外科、婦人科、
独立した免許になっているから、選んでとらないといけない。
開業医と、施設に入って勤務するのは別の免許が必要だった。

エドワードバッチは、みんな持っていた。


西洋医学のエキスパートで、御殿医のような立場だった。

ところが、治せないことがあるんだ。

自分で西洋医学の限界を感じ、「ホメオパシー」という医学を知り、その研究を始める。

「ホメオパシー」は西洋の漢方薬。生薬。※1
自然界に存在している物をそのままお薬に使った。
成分を抽出し、合成したものではない。

バッチはそれでいろいろやって、お薬を使っていったとき、
あることに気がついちゃったんだ。

ある薬を 痛み止めを打つとする。
効く人と効かない人がいる。
数字上、みんな効くはずなのに。

その時気がついた。
ある薬が効いたというの人は、みんな悲しみを持っていた。

心の状態で同じようなことを訴える人は、この薬は効くと。
心のパターンが、ある薬を効くようにも、効かないようにもしている。

もしかしたらそちらから治せるのではないか?と思い、
心のパターン7種類に合わせた薬を開発した。

明るい性格、暗い性格、ウジウジ言うタイプ・・・

先にそっちを飲んでもらうと、他の薬がみんな効くことに気がついた。
7つのワクチンノート。※2

これが世界中で売れて、大金持ちになった。

それらを使って、自分がいよいよ財産的にも余裕が出たので、
心を治していくことで人は凄く影響があると、自分が作った薬でわかった。

もっと精密にしていきたい。
これを飲んだら癒せるという薬があるのでは?
それを作りたいと思った時、病気で倒れた。

開腹手術で開けたらもうダメと。

イギリスでは、開腹手術は本人の同意が必要。
昏睡状態で運ばれても、本人が許可ないと。

バッチは激務が重なり、自分が病気にかかっていると気が付かなかった。

倒れたとき、手術が必要と分かった。
友達が覚悟して手術をした。
何もできかった。

あと何日しかない。

病院を辞め、自分が夢見た心を治す薬を作りたい。
これはたぶん植物によってできるだろう。
そういう予感があった。
それで野山に行った。

財産を処分し、トランクに全財産を詰めて、旅に出た。

野原に行ったら、
捨てるために用意した、
トランクにいっぱいの古い靴。

お金も、着るものも、何もない。

すべて入れたバックと、
下駄箱からまとめて捨てるように置いていたバックを
間違えて持ってきてしまった。

もう何十キロも移動して。
お金もないから野宿。
連絡とろうにも身寄りなく。
 
行けるところまで行こうと。

一番必要なのは、靴だった。

10何足もある靴を履き潰した。

野原で寝泊まりしているうちに、超能力が出た。
これは頭痛に効く、これは・・
草花に触れるだけで、
薬効がわかるようになった。

バッチは、イギリス中を放浪し、死なず。
病気も治り、結局生き延びる。

漁師たち投網を打って、手伝っていた。

その地域地域で仲良くなっていく。
だんだん、直感力が出てくるようになっていた。

花が咲いている季節なんて、1年の内、春とか、秋とかごくわずか。
たまたまバッチがいったときに、そこに咲いている。

あ、このお薬は これになる 
と 花を摘み わかっていき、
残り30数種類見つけていくのだけれど。

バッチが作ったレメディは、レメディだから。治療薬。
フラワーエッセンスじゃない。
エッセンシャルオイルでもない。
バッチだけ、レメディとついている。

バッチはこの薬を使って、
「ガン」も「リューマチ」も「ペスト」も「コレラ」も治している。
 
その人がどういう性格なのか?
それにより、その性格を解きほぐす薬をだして。

ガンになった。
暴れるやつ、
他人が死んでいくかのように処理をする人、
ウツになる人、

バッチはこういった。
その人はガンじゃなくたって、車に跳ねられた時だって、同じ反応をするだろう。
無一文になっても、同じ反応をするに違いない。

病気であることが根本原因ではないのでは?

人生の一大ピンチに対して同じようなリアクションをするにちがいない。
それがその人のパターン。
それを見破る。

病気から追いかけていくのではなく、
「コレラ」になったときあなたは
悲しむのか?
怒ってあばれるのか?
力なくうなだれるのか?
後の処理で駆け回るのか?

人によりパターンが違う。
そのパターンを見つけ出した。
そして薬にした。
それがバッチのレメディ。

人類が初めて見つけた、心を治すお薬。
そして人の体においては、心のほうが上位概念。

バッチのレメディは、現在ではそういうニュアンスでは出されていない。
ストレスを軽減するためのものとして出されている。

でもそうじゃない。
彼は、膠原病から治している。
自分の病気も。

バッチは全部の病気になる。
そうやって命をすり減らしていった。
失明までして。

自分の全生涯をこれに捧げた。
人格的にも素晴らしいし。
患者さんのために一生を捧げるドクターがいてもいい。
人が良くなってほしいということに。

死んだときに、自分の着ている背広の上着も無かったらしい。
残りは全部、あげてしまった。
死ぬときがわかっていたのだと思う。

バッチが生きている間、20年も30年も、全世界、(レメディを)タダで配った。
当時の薬はガラス瓶。
これだってお金がかかる。
発送料もかかる。
それらをすべてタダで配った。
寄付金などで賄った。

もともと、人生の軌跡もそうだし、レメディもそう、
人間の本質の中に完全性、神といってもいい、
付け加えるべきところはないのだという発想がある。
だからキリスト教というより、私たちの神道に近い。
心を清め、汚れを取り除く。
エゴの汚れ・歪みにより、すべての症状が出て、悪化し病気に。
その人の行動。症状をみて、
いい悪いではなく。

その人の持っている汚れが、完全になることを妨げている。
それを植物の力を借りて曇りを取り除き、それぞれのゆがみ、偏りがとれたとき、自然に治っていく。

そういう発想で薬を作り、すべてをそれに捧げて死んでいく。
そういう人です。

ですから、バッチのレメディはできたら全部使ってください。
すべて必要ですよ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※1 ホメオパシーについては こちらのサイトこちらのサイトを参照してください
※2 バッチ博士の作った7つの経口ワクチンは 今も使われているそうです。
  
バッチ博士は 治療過程において 患者さんが少しでも苦しむことは望みませんでした
手術もやめ ワクチンも注射から経口に変えました
又ホメオパシーには賛同しながらも もっとやさしく働きかけるものを、
という思いから選ばれたのが もともと博士の中にあった「お花」というものでした

2016-09-29

いろんな痛みに  | バッチフラワーレメディ

バッチ博士の本にも 痛みや苦痛の場合に使用されるレメディが書いてありますので
例外的にそれらを ご紹介させていただきます。


前にも書いていますが 何回でも書きます 笑

友人が今日、痛みで困っていたそうなので・・・
それもありまして・・・

また 手元にレメディがない場合についても書きたいと思います

インパチェンス
神経性の痛みに 
歯痛 神経痛 頭痛 などに
インパチェンスは時間的にせっかち イライラ 短気 な人のためのレメディです。
神経に障る イライラ
そんな イメージでしょうか
写真 左端

アグリモニー 

苦悩するような痛み 深い痛み
アグリモニーは 表面から見える状態とは違って、苦悩や感情を抑圧したり隠したりする場合に使用されます
なので 痛みが深い イメージでしょうか 
写真 左から二番目

レスキューレメディ
緊急用のレメディです。
インパチェンス、ロックローズ、スターオブベツレヘム、クレマチス、チェリープラム
が入っています。
急な痛みなどに 
上記どちらかと一緒に使われてもいいかと思います。
写真 右から二番目
レスキュークリームレスキューレメディのクリーム版です。
上記に加えて クラブアップルが入っています。
高齢者の方 飲みこみができない方 などは 
症状によっては クリームを使われるといいかと思います。

使い方
緊急の場合は コップに水をいれ そこにレメディを2滴(レスキューは4滴)いれて
10分とか15分おきに繰り返し飲むなどしてみてください
クリームの場合は レスキュークリームに アグリモニーなどを数滴入れて 体に塗るなりしてください

私の母が病院で暴れたときは
一日一回 青あざができている場所と 耳の後ろ などに塗りました
一週間くらいで 大変な苦悶から 抜けてくれました
神様とレメディに感謝です
このときは インパチェンスとアグリモニーの両方をクリームに入れました

モルヒネなどが 体に負担がかかりすぎて きつい場合などに 
レスキューレメディを使って効果を得られた方もいらっしゃるようです

レメディは薬との併用もできますので安心して使ってください。

レメディが手元にないときには
小さいメモ用紙を用意し、必要なレメディの名前をそこに書いて 持ち歩きます。
寝るときにも 身に着けて寝ます

この方法はネットで知りました
何人かの方に この方法を使っていただきましたが、なんとなく 良くなった感じ
とのことでした

また 私の体験では 心の中で唱えるだけでも 違う感じを得ました

全員の方に合う方法かどうかわかりませんが 何もないときに 臨時の方法として よかったらお試しください。

その他のやり方
これは 私の体験ですので どなたにもあうかわかりませんが・・・

痛みの中に入り 痛みをひたすら感じてあげる
ものすごい歯痛のときに これをやりました
さすがに 数日かかりましたが・・・
簡単なものは すぐに取れると思います

レスキューレメディについて
レスキューレメディは 販売している会社によって 名前が違います。
ヒーリングハーブスさんは ファイブフラワー
クリスタルハーブスさんは リバイバル レメディ
などと書いてあります。

私は クリスタルハーブスさんしか 使っていませんので 写真も クリスタルハーブスさんからお借りしました。

2016-09-28

不安 恐れ 恐怖 |フラワーエッセンス

不安 恐れ 恐怖 に関するフラワーエッセンスのご紹介です

その前に、追記です。

恐怖は腎、腎は水、水は感情
体内の水分バランスは 感情へ影響を与えます。

漢方薬の 星火温胆湯 (せいかうんたんとう) の説明書きにはこうあります。

胃腸の働きが弱く、水分代謝が悪い方のストレス症状に。
(中略)
不眠症 寝つきが悪い、いやな夢をよくみる、昼間眠い方
神経症 いらいらしやすい。憂鬱感。胸悶感。不安感。恐怖感がある方


強い恐怖にさらされている人の腎臓をさわると 氷のように冷たかったりします。

バッチフラワーレメディの ロックローズ のプラス面は「勇気」です。
OSHOの本 「Courage(勇気)」 は恐れについて書かれた本です。

さて!
今日は 不安 恐れ 恐怖を癒してくれる フラワーエッセンス です。
いっぱいあるので 少しだけピックアップしてみました。

パシフィックエッセンス
ブッシュフラワーエッセンス
ヒマラヤンフラワーエンハンサー
アラスカンエッセンス

尚、不安、恐れ、恐怖に関するバッチフラワーレメディは こちら を見てくださいね

●パシフィックエッセンス 

ペルセフォネ(Persephone)

ギリシャの地下(黄泉の国)の女神。
叡智につながり、無意識を知る助ける。
インナーチャイルドの癒し

ネガティブ : 通過儀礼、見捨てられる怖れ、恐怖、母親に関する問題、サポートされていないという思い。

ポジティブ : 無意識層に降りて、そこから情報を取り出す能力、叡智。
ネイチャーワールドさんより

母が病気で入院していたとき、恐怖心をなんとかしたくて飲んでいました。前向きにしてもらったような気がします。


●ブッシュフラワーエッセンス

グレイ スパイダー フラワー  Grey Spider Flower

これは、極度の恐怖、特に生命の危険を感じるような経験や、サイキック・アタックにあった時に最適のエッセンスです。
このエッセンスはパニックや悪夢に作用し、信仰心と信頼を回復させてくれます。※

何回見ても気持ち悪いです・・・ 笑 

以前にも書きましたが・・・・
サイキックアタックにあっていた人に 
アラスカンのコーリングオールエンジェルズ
を使ってもらいました
それで サイキックアタックをなんとか退けられたので
仕上げに このエッセンスを使ってもらいました。
最初から使うのが なんとなく怖かったので・・・

そしたら・・・

ネガティブなエネルギーが噴出してきました・・・
あわてて バッチフラワーレメディ を渡しました。

どのブランドもそうですが 相性というのはあるようです
自分にあったものを見つけてくださいね

●ヒマラヤン フラワー エンハンサー

クリエイターはタンマヤさん  (サニヤス) です。

バイタル・スパーク Vital Spark

活力と生命力を高めます。
特にショックや恐怖、激しい感情等の際に良い。
リラックスして手放し、今その時に身を任せることで癒しがもたらされる余地ができます。
緊急用のエッセンスとしてや、
苦しんでいる動物、植え替えなどでショック状態の植物にも使えます。※

バッチフラワーレメディでいうところのレスキューレメディみたいな感じでしょうか

ダウントゥアース (チャクラ:ルート) Down to Earth
セクシャリティー・エネルギー、生命エネルギーを高め、地球とのつながりを強くしてくれます。
低いリビドー、セクシャリティーに関わる傷、グラウンディングのなさ、物質的存在に関わる不安、
捉えどころのない隠れた恐怖や不安やストレス、怠惰な感じ、やる気のなさ等に対して助けてくれます。※

ウェルビーイング (チャクラ:ハラ) Wellbing
自分のパワー、自分の中心とのつながりを強めることで創造力を活発化させ、感情を自分のものとして統合させてくれます。
このチャクラはエネルギーの宝庫であり、ベース・エネルギー変容の為のセンターです。
内面にこもってしまった怒り、出生時のトラウマ、死への恐怖、情緒不安定等を解消する助けとなります。※

オーセンティシティ(チャクラ:のど゛)Authenticity
表 現力、言葉でのコミュニケーション、美や楽しさの味わい、洗練された体験、探求、歌うこと、アイディアの共有、夢の活性化、独創性、想像力、信念、自信、 人類全体に対する受け入れといったものを高めてくれます。
内気、臆病、自己の真実を語ることへの恐れ、コミュニケーション下手、ストレス、緊張、不安、閉所恐怖症、自信のなさ、あがり症、変わろうとしない硬直性等の問題の際に助けてくれます。※


●アラスカンエッセンス
クリエイターは スティーブ・ジョンソンさん(元アラスカ森林消防士)

ボグ ローズマリー Bog Rosemary

「信 じる」というエネルギー振動を持ちます。
自分が知らないことを信じるということを助けます。
「信じる」ことを自分で決めてしまうということから、その先の 道がハッキリ見えてくるという効果があります。
また「信じる」ことができるようになるとヒーリングのエネルギーが外部から自然に入ってきます。
特に悪夢に うなされる子供の助けになります。※

未知への恐れで身動きがとれないとき、冒険を犯す勇気が必要なときに

エンチャンターズ ナイトシェイド Enchanter's Nightshade
光と影、拡大と収縮といった2極性のバランスを取る。
光を浴びすぎて崩れたバランスを癒す。恐れを手放すことで、影のなかにも平和、守護、安心、安全を見出 せるようにする。
孤独や分離から、すべての生命とのつながりや結合へと移行できるようにする。
自分の潜在性の魔法を解き放てるようにする。※

ツンドラ ローズ Tundra Rose
黄色のバラです。
「生」や「形のあるもの」に込められた力を感じるというエッセンスです。
また「インスピレーション」に関するエッセンスでもあります。
恐れの気持ちから何かに駆り立てられている人、特に死への恐れから駆り立てられている人の助けになります。
ポジティブなものに動機づけられるようになります。
インスピレーションを刺激します。
教師や啓蒙家の助けになります。
表現に生のエネルギーが込められ生き生きした伝達を助けます。※

イエロー バイオレット Yellow Violet

恐れのないこと。
すべての状況で、制限や妥協、そして自意識なく、自分という存在の真髄を自然に表現する為の強さと自信を与える。
言葉による表現行動を守る。
特に、言うべきことを言いにくい時や、論争が起きている時に。※

グリーン ボグ オーキッド Green Bog Orchid

ハートチャクラに留まっている、微妙な深い傷やこだわりを解放します。
最も深い、精妙なレベルで効いてくるエッセンスの1つです。
ハートで効いてくるのは、微妙な深い傷をハートが包み込んでいるからです。
解放されるに従って、物事の本質がよく見えるようになります。※

心の深いところにある恐れの解放にも

エメラルド Emerald (ジェム) 
キーワードは「愛」と「ハート」です。
ハートのバランスと浄化を助けます。
それによりハートに愛のエネルギーが流れるように。
ハートをかなめにして、エネルギーが垂直、水平両方向につながるように。バランスがとれるように。※

恐れが原因で 物理的肉体において 愛をブロックしている場合に。

ソウル サポート Soul Support (コンビネーション)
こ のエッセンスは緊急時のケアのためのフォーミュラです。過度のストレスをともなう活動やトラウマ的な状況に使用します。ケガやショック後、感情面での浄化 作用が起こっているときや暴力的な爆発が起こっているときに。飛行機恐怖症、乗り物酔いに。病院、歯医者での治療前、治療中、治療後に。ケンカや口論、意 見の対立等を経験した後に。あらゆる変容、チャレンジを経験しているときに。
(カテイルポルン・チャリスウェル・コットングラス・ファイヤーウィード・ラブラドールティー・マラカイト・リバービューティ・ルビー・ホワイトファイヤーウィード) ※

こちらも レスキューレメディのアラスカン版という感じでしょうか

※ ネイチャーワールドさん よりお借りしました

さまざまな不安、恐れ、恐怖、パニック |バッチフラワーレメティ

バッチフラワーレメディは
7つの感情のカテゴリに分けられています。
そのうちの1つが
不安 恐怖
です

バッチ博士は言います
「恐怖心とは本来、人間に決して存在するはずのないものです」 と

また OSHOはこんな風に言ってます

恐怖に基づいて生きる者は
つねに内側で怯えている
つねに狂気の瀬戸際に立っている

なぜなら生は広大だからだ
そして、あなたがいつも怯えていたら
あらゆる種類の恐怖がそこにある

恐怖の長い一覧をつくつてごらん
そうすれば、これだけ多くの恐怖があるにもかかわらず
自分がまだ生きていることに驚くほかはない

伝染病はいたるところにある
病気、危険、誘拐、テロリストーー
そして、こんなにもはかない生がある

さらに、最後には避けられない死が待っている
あなたの一生は真っ暗だ

恐怖を落とすがいい
恐怖とは、あなたが子供のときに無意識に取り上げたものだ

今度は意識的にそれを落として成熟しなさい
そのとき
生は成長によって深まりゆく光になることができる


さらにOSHOは こう言います

「恐れは愛の不在にすぎない」

さて、今日は、不安、恐怖に関するレメディをご紹介したいと思います。

●バッチフラワーレメディ

ミムラス
バッチ博士の言葉
病気、痛み、事故、貧乏、暗闇、孤独、災難といった世事に対する恐れ、日常生活での心配に。
この状態にある人は、密かに恐れを抱いていて、他の人に自分から悩みを打ち明けることはありません。
『12の癒し手とその他のレメディ』

原因のわかっている不安・恐怖に使われるレメティです。

神経質、引っ込み思案、内気、臆病、人にどう思われるかを気にする、お金などへの物質的不安恐怖、対人恐怖、死への恐れ、などなど・・・

病気で不安を抱えている人、高齢者などに。安心感を与えてくれると思います。

アスペン

バッチ博士の言葉
漠然とした未知の恐れ、理由もなく、説明もできない恐れに。
患者は恐ろしいことが起こる予感におののいていても、
それが一体何なのかわかりません。
はっきり説明できない恐怖に、絶えず悩まされています。
大抵の場合、人に話すことさえ怖くてできません。
『12の癒し手とその他のレメディ』

怖い夢を見る、理由もなしに震えが来る、という原因不明の恐れに。
異常に神経質であったりもします。

更年期障害のときにやってくる不安にも使用できます。

はじめてアスペンを写真を見たとき、気持ち悪くて、いやでたまりませんでした。
アスペンのお世話になった今は、写真を見ても大丈夫です 笑

お花の写真を見て、ネガティブなものを強く感じたら
その花の持つ癒しが、その人に必要なのかもしれません。

ロックローズ

以前にもご紹介させていただきましたね。

バッチ博士の言葉
救急用のレメディー。
希望も全くないような、緊急時のためのレメディーです。
事故、突然の病気、あるいは患者が非常に怯えている時に。
また、深刻な状況で は、周囲の人までも怯えさせてしまうような時に。
患者が気を失っている場合には、唇をレメディーで湿らせて与えることができます。
また、他のレメディーを 加えることが必要な場合もあります。
例えば、気絶して昏睡状態であれば、クレマチスを、
ひどい苦痛を伴う時にはアグリモニーを与える、というように。
『12の癒し手とその他のレメディ』より

パニック障害などにも使われています。
頭が真っ白になる、手足が冷たくなる、冷や汗が出るほどの恐怖
ミムラスよりも強い、極度の恐怖、深い恐怖

このロックローズを使用中に再発が起こった場合には 
ゴース というレメディを加えるとよいそうです。
ゴース は 絶望感 あきらめ のレメディです。
あきらめず 希望を持って レメディを飲み続けてみてください。

チェリープラム

綺麗なお花から想像できない癒しの力

バッチ博士の言葉
心が緊張しすぎて怯えている時に。
分別を失ってしまいそうな恐怖。
とてもひどい、恐ろしいことをしてしまう恐怖ー
良くないことだとわかっていて、したいわけでもないのに、
心に恐ろしい考えが浮かんで、衝動的にしてしまいそうな恐怖に。
『12の癒し手とその他のレメディ』より

はじめてこの花のことを知ったときに
こんなの絶対使うことはないだろう、と思っていました。

でも ここ一年くらい、クライアントさまや 自分自身に使うことが増えてきました。

自分で自分をコントロールできていない
と感じたとき
このレメディを使用しています。

とても助けられています。

また、自傷行為、パニック発作などにも使用されています。
夜尿症などにもいいかと思います。

ロックローズとともに レスキューレメディに入っています。

レッドチェストナット

バッチ博士の言葉
人の心配をせずにはいられない人に。
自分の心配をやめても、愛する人のためにしきりに気をもみます。
よくないことが起こるのではないかと取り越し苦労をすることも多くあります。
『12の癒し手とその他のレメディ』より

愛する人や動物が 心配でたまらない。
事故にあったらどうしよう、怪我したらどうしよう、病気にならないように などと ずっと心配している状態。
愛する人が心配で、不安や恐怖でいっぱいというときにも使えます。

また これら以外にも、

レスキューレメディ
あらゆる緊急事態に
恐怖 パニック 事故 怪我 昏睡 体調の急激な変化 など

ホワイトチェストナット 
同じことが 頭の中をぐるぐる回ってとめられない
ずっと何かを考え続けている。
例えば 病気のことなどで 頭が不安でいっぱいになるときなど

アグリモニー
抑圧 苦悩 などに
誰にも心のうちを見せず すべて 自分の内側へとしまいこんでいます
現実から逃れるために お酒やギャンブルに走ることも

セントーリー
犠牲者という立場から抜け出すことが 怖くてできない
言いたいことが言えない。
虚弱、弱さ、自分というものがない。
他者との境界がない。

など・・・

愛と対極にある恐れ
信頼の欠如からくる 恐れ

愛を広げていきなさい
という教えだと思って
私も
存在を 天地を 信頼し
自分の中に 愛を広げていきたいと思います。

尚、不安、恐れに関する フラワーエッセンスは 次の記事 を見てくださいね ?

2016-09-26

悲しみを癒すレメディとエッセンス あれこれ

買い物に出かけたときのこと

あるお店で 商品を見ていたとき
胸のあたりに 何かを感じた

うっすらとではあるけれど
悲しみ みたいに感じた

なんで?
と思ってそのまま 帰宅

夜 

好きな刑事ドラマを見ていた
ラストで 犯人が銃を置いて 泣きながら 何か言ってた

そういえば・・・
ここのところ ドラマを見ては
結構もらい泣きしていたかも・・・・


ドラマが終わった

それと同時に
悲しみが 一気に押し寄せてきた

ちゃんと 泣こうと レメディやエッセンスをとったわけでもなかった

ただ
私はここ数ヶ月
自分の内側と向き合う ということを続けてきただけ

これが その一つだったのか
お彼岸のせいか
星の運行のせいか
何だったのかは わからない

でも しばらく号泣したあとは
からだがとても軽くなっていた

私には 泣くことが 必要だったんだろうなあ
と思った

私の内にあったものが
この感情を ちゃんと処理してほしいと 
訴えていたのかもしれない

悲しみは 悲しみだけでなく 怒りや他の感情を生むこともある

だから ちゃんと 悲しんであげることが
必要なんだな
って 教えてもらった

そこで 悲しみを癒すレメディとエッセンスのご紹介をしたいと思います

バッチについては 色々あるかと思いますが
最近これもありかもと思ったものと 私の体験から 3種類
パシフィックエッセンスから 1種類
アラスカンエッセンスから 6種類
です

スターオブベツレヘム
代表的なレメディの1つ

深い悲しみ ショック トラウマ などに・・・
前回の記事は こちら


直近の出来事や事故によるショックが残っている場合に。
あるいは過去のショックから、特定のことを心理的に否定するようなこだわりが残っている場合に。
このエネルギーにあふれていると、悲しみやショックが消えて立ちなおるのが早くなります。
チャクラ: ハート(第4)

チコリー
目の前に 愛する人がいなくなって 寂しい
悲しみとは ちょっと違うかもしれませんが
こういう感情が 残っていることも よくあります

執着 好きな人をコントロール、支配する 自己憐憫 寂しさ 思い通りにならないことによるいらだち 
ポジティブな面は 愛されていると知る です 
それを知ることで 今が満たされていくのではないでしょうか?



アグリモニー
本心を隠す 抑圧 苦悩
ポジティブな面は 自分の感情をしっかりと感じ 表現する
本来の自然な明るさを取り戻す
私はこのレメディで悲しみを思いっきり解放させてもらったこともあります。

以上はバッチフラワーレメディから

ここからは フラワーエッセンスです。

●パシフィックエッセンス 

パープルクロッカス

深い悲しみと喪失感からくる緊張を和らげるために。

引き寄せる質 : 経験を抱きしめる
課題となる質 : :深い悲しみ、心の痛み
経絡 : 肺経
チャクラ : のど

深い悲しみに浸ることのできる環境を与える
どんな経験も充分に味わいつくすことができるように


●アラスカンエッセンス ※( )内は エッセンスのカテゴリ

シナバー Cinnabar (Research Gem Elixirs)

体の下位のチャクラや地球のサトルボディに溜まった古いカルマのエネルギーを刺激して、取り除く。足のチャクラにはたらきかけ、地球からのエネルギーを、両脚を通じて体に流す。私たちは肉体を維持するために必要なエネルギーを地球から常に受け取っていて、そういった人間と地球との関係に気づく。下位のチャクラに記憶された痛みや深い悲しみを手放せるようにする。

セレスタイト Celestite (Research Gem Elixirs)
上位のチャクラを、そっとひらいてクリアな状態にし、神や天使の領域と同調できるようにする。内側の目と外側の目を再構成し、霊的な視点から明晰に世界を見られるようにする。喪失や別れの経験からくるハートの悲しみを癒す。体の緊張の原因を特定し、それを手放せるよう大変深いレベルにはたらきかける。

レディース マントル Ladies' Mantle (Research Flower Essences)
私達の聖なる女性性との関係性についての保護。官能、創造、神性と、女性性とのつながりを癒す。男性が、母親やインナーチャイルドとの関係や、自分自身や他者のなかにある女性性のパワーのバランスを取れるようにする。下位のチャクラで持っている悲しみや絶望感を手放せるようにする。

オレンジ カルサイト Orange Calcite (Gem Elixir Kit)
深い「悲しみ」や「闇」に光を。体が癒しのエネルギーを受け取る力を増幅してくれます。細胞レベルでの癒しの助けになる精妙なエッセンスです。

リバー ビューティ River Beauty ( Flower Essence Practitioner Kit)
ファイヤーウィードの一種で、その中くらいの大きさの種です。水の近くに生える花で、特に「洪水」のあとに咲きます。エネルギーの再生の助けになります。感情的に(注:漢方の体系で水は感情の要素)どうしようもないような激しい経験を経た人が、過去を洗い流して新たな新鮮な気持ちで物事に向かうのを助けてくれます。洪水のような激しい経験が、実は過去を洗い流すような浄化の経験だ、ということに気付く助けになります。

ダイオプサイド Diopside (Research Gem Elixirs)
生存の(第一)チャクラから、自己破壊的なプログラミングを手放す。ハートが高次の意識や神の意志を受け入れられないほど、恐れや怒り、そして自己無価値感が結晶化(具体化)しているような場合に、その結晶を溶かす。疎外感を手放し、あらゆる生命の王国との信頼や親しい関係を再構築する。もっと柔軟になり、ハートでの交流ができるようにする。分離(別れ)の悲しみや嘆きの深みから、前に進めるようにする。

感情を 感じてあげる こと
それは
自分を大切にすること

ではまた~♪

鎖を断ち切る ウォルナットと 禅タロット 反逆者

自分用のレメディ

次は 何を入れようか・・・

と考えていたときに
ウォルナットをいれようかどうしようかと
迷っていました。

前にも書きましたが
ウォルナット には 鎖を断ち切る という役割があります。

過去とのつながり、人とのつながり、物とのつながり、場所や目に見えない何かとのつながり・・・

今 あるいは これから
その人を待ち受ける新たな人生

でも
なぜか うまくそこに入っていけない
うまく 流れに乗っていけてない・・・

そこに 自分を引き止めている何ががあったら
そこを 断ち切って 進ませてくれる
そんなときのためのレメディです。


目に見えない ネガティブなエネルギーを断ち切るために 使用されることもあります。


で ですね
何の気なしに引いた 禅タロット
出たのが 反逆者 でした


上の画像を見てもらったら わかるとおり・・・
足元に切られた鎖が・・・

これって ウォルナットを入れたほうがいいよ
という意味なのかどうなのかわかりませんが
とりあえず 入れようと思いました。
安易 笑

彼は 自分の運命の支配者

そこを知りたくて 
その確信を得たくて
今あれこれやっています。

さて どうなることでしょう 笑

そうそう

他者を支配している困った人がいたら
バイン
という レメディがあります。
暴君 といわれる人ですね。

また
良かれと思って人をコントロールしたくなる
という人には
バーベイン
がオススメです。

さらに
鎖を断ち切るから 展開して
自己主張が出来ずにいる場合には
セントーリーを

のどのチャクラのレメディとしても選ばれたりします

言いたいことが 言いやすくなるみたいです
なぜか・・・ 笑

後は・・・
関係ないですが
自己批判 には
パイン
とか・・・

きりがないので 今日はこの辺で 

2016-09-18

歩けなくなった高齢者の方 | バッチフラワーレメディ

おととしの記事から

* * *

8月だったか9月の初めだったか忘れましたが・・・

私の友人のお母様(超ご高齢)が
とてもお元気だったのですが
ある日 胃の調子がおかしいとのことで病院へ行ったら
ありとあらゆる検査を受けることになりました

結果は 軽い胃腸炎でした

検査を終え、自宅に戻った日の翌朝
部屋の外でおかあさんが倒れているところを
友人が発見しました

部屋に戻って寝かせたまではよかったのですが
そのときからお母様は、まったく歩けなくなってしまったとのことでした

介護なんてしたことのない友人とご家族

彼女からその話を聞いたのが10月はじめでした。
そのとき彼女は 
背中いっぱいに シップ貼ってる
と言っていました

それを聞いて 私は物凄く心配になりました

合氣道で習った体の使い方や臍下の一点の話をし 
すぐにフラワーレメディを送らせてもらいました

彼女は、介護については専門の手助けを受けられるように申請し
リハビリやベッドなどもお願いしているとのことでした

その後私は
合氣道のお稽古のときに
有段者の方に体の使い方を教えていただき
他の方にもアドバイスをいただき
先生にも何か友人にアドバイスできることはないかと
教えを請いました

そして先日
それらを持って 友人の家に行きました
彼女に会うのは 3-4週間ぶりでした

彼女の自宅へ行く途中 
遅れそうだったので 
何度かメールをしたのですが
返事がまったく来ませんでした

何かあったのかな・・・

と気になりつつも
急いで 彼女の自宅へ

そしたら 彼女が外まで迎えに出てくれていました

遅れたことをあやまってから
話の流れにあわせて
私が 合氣道で教えてもらってきたことを話していると友人が
 
実はね・・・と

ここ数日 お母様は自分で起きて動こうとしていたそうで
私がメールを送っていたときも
トイレに行きたいというので手を貸したら
立ち上がって 一緒に歩いてトイレまで行った
とのことでした

感動してね・・・

って 話してくれました

そりゃそうでしょう
どんなに感動したことでしょう・・・
私も 高齢の母を見てきたので 
その気持ちすごくわかりました

彼女曰く

何もしてないから
おかあさんが歩けたのは 
フラワーレメディ以外に考えられないって
言ってくれました

彼女には 去年くらいから
レメディを ご家族で使ってもらっていたのですが
こんな風に言ってもらったの
はじめてでした

もちろん
彼女のおかあさんが 立ち上がって歩こうとされたのが
お花の力にあるのかどうか わかりません

それ以外にも
彼女の献身的な愛によるものかもしれないです
ご本人の生命力によるものかもしれません

でも 
なんでもいいですよね

おかあさんが 立ち上がられたとき
彼女がどれほど嬉しかったか・・・

もうそれだけでいいんです

先日 リハビリ用のベッドが来たそうなのですが
それが これまでとは 違う向きで置かれ
そのせいかどうかわかりませんが
お母さんが また ちょっとパニック状態になられたとのことでした

彼女には そういうとき用にレメディ(レスキューレメディ)を渡して
緊急時にはこれを水に入れて飲ませてあげてね
と伝えておいたので
それを 実行してくれたそうです

そしたら 2日ほどで 落ち着かれたとのことでした

信じて使ってもらえたことに
本当に感謝しました

私がお伝えさせてもらった
立ち方、座り方 体の使い方も
すべて
彼女はあっという間に自分のものにしてしまいました

彼女が 日本舞踊をやっていたせいかもしれませんが
優秀な生徒さんで 本当に助かりました

面白いことに
正しい立ち方をしてもらうと
背中が痛いと言っていました

彼女が
背中に負担のかかる姿勢をしてたら 痛みを感じないのに
正しい姿勢になると 痛いんだ って言ったときに
私自身も ああそうか! 
と 教えられました

また 私が ああして こうして・・・
とお話しさせてもらったことすべて
踊りで 同じ注意を受けたことがある とのことでした

これから先のことはわかりませんが
フラワーレメディが 
心身統一合氣道で学んだことが
ほんの少しでも 多くの人の助けとなれば
こんなに嬉しいことはありません

* * *

その後
11月くらいに 
久しぶりに彼女のお母様に会った方が
あまりにお元気そうなのをみて
びっくりされてたとのことでした

倒れた直後をご存知だったようで
もしかしたら もうだめじゃないかと思われていたそうです

検査についてですが

昔 漢方医の方に
レントゲンなんて 一年に一回受けたら十分
といわれたことがありました

検査が 高齢者の体に与える負担は
相当なものだと思います

また 当時選ばせていただいたレメディについては
具体的には覚えていないのですが 
体力気力増強
強さをとりもどす
生きる希望を持つ
をテーマに選ばせてもらった気がします。

偉大な事柄がなされるのは存在によるもの | バッチ博士の言葉

『フラワー・レメディ・ハンドブック』
という本の中にあったバッチ博士の言葉です。

バーベインについて 

彼らは多くの知識を持つことに対して 
熱意と興奮を感じ、
皆を同じ状態に持って行きたいという
強烈な願望を持っているが、
彼らの熱意が、彼らの大義を妨げることがある。
バーベインは過度の努力に対する治療薬だ。
これは、偉大な事柄がなされるのは、
行為によってではなく、
存在によってだということを
我々に教えてくれる。

* * *

先日ご紹介させていただいた バーベイン
熱心すぎる 
興奮状態
あきらめない
とことん追求する
でした。

そして バッチ博士の言葉・・・・

なんでもかんでも 自分ひとりの力でなんとかしようとする

でもそれは、
そうするしかないと思っているから
ほかの道があると 知らなかっただけ

自分に言い聞かせています。 笑

人は生かされている
という言葉が 浮かんできました。

バーベインの説明は こちら

2016-09-17

トイレに近い人 トイレ恐怖症 | バッチフラワーレメディ

こちらも 過去記事から ちょっと修正しました。

* * *

私は年に何回もコンサートに行っています。
その際、席はなるべく通路に近いところを取っていました
とてもトイレに近いからです。

席を立ち、
すいません
といって何人もの人の前を通ってトイレに行くことが
ものすごく大変なことであり、ものすごい重荷だったのです。

席を立たなくてすめば、どんなにいいだろう
とよく思ったものでした

さて、
今回の東京でのコンサート
どうしても行きたくて
チケットを探していました。

でも
チケットがなかなか取れません

席を選ぶ以前の問題でした。

そんななか、日だけが過ぎて行きます。

いろいろあって、やっとチケットがとれました。
席は無視しました。
でないとチケットそのものが取れないからです。

そして届いたチケット
席は、
通路から7席目でした。

こんな席、とったことがありません。

多くても4-5席目くらい 笑

同じ思いをされてる方ならわかるとおもうのですが
こんな席だと
トイレの心配で頭がいっぱいで
まずステージに集中できません。

そこで、
トイレに近い人用のレメディを作ってみようと思いました。

レメディは前日から作って飲み始めました。

結果、

なんと

ステージを楽しむことができたのです!

余裕で座っていることができたんです!

自分でも信じられませんでした。笑

でも、コンサートの半分くらいに来たときに
トイレにたちました

これまでと違うのは

席を立ち
すいません
ということに
なんの罪悪感も感じなかったことです

まあ 一回くらい トイレに行っておいてもいいかもね
みたいな感じでした

自分でも信じられないくらいでした

こんなことってあるんだ~ って ひとりで感動していました 笑

普段は何の問題もないのに、
トイレに行くことを制限されるとなると 恐怖をおぼえる
一種の強迫神経症
みたいなものですが、
それだって
あっさり解決することもできるんだ
と知りました。

最後に、今回選んだレメディを書いておきますね。
よかったら参考にしてください。

ホワイトチェストナット
1つのことばかり考えそれが頭の中をめぐり 目の前のことに集中できない。

チェリープラム
自分をコントロールできなくなるのではないかという恐怖

ミムラス
神経質になっている

ロックローズ
頭の中が真っ白になるほどの恐怖

たぶん このあたりを選んだと思います。
もちろん、人によって選ぶレメディも変わってくるかと思います。

フラワーレメディに 改めて感謝した一日でした。

* * *

後日談

今は 以前ほど席の場所にこだわらなくなりました
また レメディを飲んでおいたら大丈夫とわかったので
一度もトイレに行かない なんてこともあったりします。

安心感を得られたんでしょうか

トイレに近いというだけで いろんなことをあきらめる人もいらっしゃいます
でも この記事で ちょっとだけ 希望を持ってもらえたら
と思い書きました

夜中にわんちゃんが吠えて困る | バッチフラワーレメディ

以前アメブロで書いた記事から。

* * *

新しい職場にはいって もうすぐ一ヶ月


入ってすぐに 一緒に入社した方から こんなお話をお聞きしました。

あるときから 夜中の 決まった時間になるとワンちゃんが吠えるようになって 眠れなくて困っている
との事でした。

そこで よかったら これを使ってみてくださいと 
バッチフラワーレメディをお渡しさせてもらいました。

そのあとすぐに
「夜中に 二回起こされていたのが 一回になりました」
とご報告をいただきました♪
そして さらに お話を聞いて 
レメディを新しく作り直しさせてもらって お渡ししました

それから 数週間?
今日
「ワンちゃん 夜中に吠えなくなくなったんですよ!」
って ご報告いただきました 笑
「たまに 吠えることはあっても 前みたいなことはなくなりました!」

飼い主さんの嬉しそうな顔を見て
私も
「やった~」
と 嬉しくなりました ♪

いや~ 嬉しいですね
お花さん ありがとう!
と思わず心の中で 感謝の言葉をつぶやきました

本当に・・・
お花さん ありがとう!
バッチ博士 ありがとう!です!

選ばせてもらったレメディ 

チコリー 甘えん坊さんに
スターオブベツレヘム なんらかのショックなできごとがあったか 思い出したのかも
チェストナットバット 同じことを繰り返す

後日談~

先日書かせていただいた
夜中に吠えるワンちゃんの飼い主さん

ワンちゃんのお水にレメディをいれるたびに
ワンちゃんが飛んでくるらしくて (かわいい~ 笑)
それが毎回のことなので 見ていて 不思議でたまらない と 笑
勿論吠えなくなったことも 不思議なんだそうですが・・・


バッチフラワーについてもっと知りたいんだけど どうすればいいですか
と ご相談を受けました

とりあえず 今回は 私の持っている本をお貸しすることにしました

飼い主さんも 実は 大変な病気などを色々抱えておられるので
このレメディで治ればと思われたそうです

どうなるかわかりませんが
いい きっかけとなってくれるといいなと思いました

写真は チコリー です

2016-09-14

過去にとらわれている人に ハニーサックル |  バッチフラワーレメディ

今日は ハニーサックル のお話です


バッチ博士の説明
過去にとらわれている人に。
おそらく、とても幸せだった時や、
亡くなった親しい人の思い出に、
また、かなえられなかった目標や
大きな夢の中に生きています。
過去に経験した以上の幸せを期待していない人です。
『12の癒し手とその他のレメディー』

私もかつては 長い間過去を引きずって生きていました

ある方に リーディング をしていただいたときに
ブラックホールがある・・・
といわれたことも・・・ 汗
それが 私にとっての過去でした

過去を手放すことが辛すぎて 
持ったままの方もおられるかもしれません

また 博士の言葉のように
過去の出来事以上の幸せがあるとは思えない
だから 過去にいるほうが 幸せでいられる
という 方もおられるかも・・・

でも 
今この瞬間 を生きることが 
今ここ にいることが
自然なことであり 天地の法 だとしたら
過去にとどまっているということは・・・

バッチフラワーレメディの中に
このハニーサックル というレメディがあるということが
その答えだと思います。

過去にとどまること
それもまた 知らないうちに
自分ににストレスを与えているのです

バッチフラワーレメディが どれもそうであるように
このハニーサックルも 
過去を優しく手放させてくれます

それは 近い過去でも 遠い過去でも かまいません

また それが 人にかかわることでも 出来事にかかわることでも 
なんでもいいんです 

症例集では、
てんかんの発作におびえる人に 
このハニーサックルと、
恐怖に対応するレメディであるロックローズが
処方された例がありました。

あなたは 自然に生きてるでしょうか?
もし 
過去のこと 結構よく思い出すかも
ということであれば
幸せは いまここ にあるんだよ
って 
この ハニーサックルが 教えてくれると思います

また 過去の ショックなできごとや トラウマ 強い悲しみ などの場合には
先日ご紹介させていただいた
スターオブベツレヘム
を使ってください。



今を生きる!

2016-09-12

緊張 興奮 そして 他者をコントロールしたくなるときに | ヴァーベイン

綺麗な色のお花。
かわいいお花ですね


今日は ヴァーベイン (バーベイン) のお話です。

ヴァーベイン (バーベイン) の詳細

ラテン名 : Verbena officinalis
グループ : Twelve Healers
感情のグループ : 他者を気にしすぎる
作成法 : 太陽法

以上 healingharbs さんよりお借りしました


バッチ博士の説明
バーベイン 
確固たる主義や思想を持っている人です。
彼らは、自分の考えが正しいことに自信があるので、めったに考えを変えま せん。
周囲の人全員を、自分と同じ人生観を持つようにしたいと強く願っています。
意志が強固で、自分が教えたいと思うことに確信がある時には、非常に勇ま しい人です。
病気になると、多くの人がとっくにあきらめるような状態になっても、奮闘しつづけます。
『12の癒し手とその他のレメディ』より


私の中にも このバーベインがあります。

それは・・・

自分がいいと思った考え方や物を
人にも強く勧めたくなる
というところでしょうか

それと
物事を追求しだすと 答えを見つけるまで徹底的に探し続けるところ 笑



症例集では、緊張がある人に このバーベインが使われていました

昨日も 仕事でHP製作をしていたのですが
途中で 全身にものすごい力が入っていることに気付きました
そうなると アイデアはそれ以上出てきません

あ こりゃいかん と思って いったんその場を離れました




なので

緊張があると思ったら ぜひこの バーベインを使ってみてください

そのほかには・・・
自分の信念に凝り固まっている人 
コンサートなどにいって テンションあがりすぎて 眠れないとき
ワークショップでものすごい啓蒙を受けて 興奮しすぎて頭が休まらないとき
などなど

さらには

前述したとおり
自分がいいと思ったものを
他の人にもすすめたくてたまらない

それが エスカレートすると
自分の信念に従うよう 他者をコントロールしたくなる

そんな人におすすめです

逆に 簡単に信者にされそうなら
セントーリー
がおすすめです

自分をとりもどし 争うことなく 自分の言いたいことを伝えることができます。


リラックスして 物事に向かえるように
緊張してるな~
力はいりすぎてるな~
と思ったら
このバーベインをお試しください

2016-09-11

悲しみ トラウマ ショックに | スターオブベツレヘム

昨日紹介させていただいたレメディの1つ
スターオブベツレヘム

とても綺麗な名前。

ラテン名 : Ornitholagum umbellatum
グループ : Second Nineteen
感情のグループ : 失意と絶望
感情的な反応:ショックを癒すことが必要とされる
作成方法 : 煮沸法
healingharbsさま より お借りしました

バッチ博士の説明
とてもつらい不幸を生む状況にあって、深い悲しみに沈んでいる人に。愛する人の死、事故後の恐怖、深刻な知らせにショックを受けた時などに。慰められることさえ拒むような時に、このレメディーは心を和らげてくれます。
『12の癒し手とその他のレメディー』より


さまざまな悲しみに
つらいトラウマに
大小にかかわらず 受けてきたショックに
これらは 最近のことでも ずっと昔のことでも かまいません
自分では気づいていなくても
心の奥底に残っている場合があるからです

色んなレメディをためしても いまひとつだったときに使うレメディがありますが
それ以外の1つとして 覚えておくとよいレメディの1つだそうです

つらい思いを 優しく癒してくれます。
私も母が他界したあと しばらくこのレメディを飲んでいました。

やさしく 悲しみと向き合わせてくれます。
お花もとても美しい形をしていますね。

急な腹痛に

友人の誕生日プレゼントを買いに いい気分でおでかけ
なのに・・・
帰ろうとしたら 急に強めの腹痛が・・・

ちょっと あせる・・・


どうしようかと ちょっとうろうろしたところで
レスキューレメディのことを思い出し (遅い!笑)
かばんから取り出して 2滴を口に

すぐに 気分が落ち着いて
おなかもなんか ましになったような・・・

そのあと もう一度 ちょっと弱めの腹痛が

でも 繰り返しレメディを飲んでたら 腹痛も消えた

車の中で考えた

急に悲しみが 上がってくると
その後で 腹痛がおこることがあるみたい・・・


帰ってすぐに
トリートメントボトルを作る

スターオブベツレヘムもそこに入れる

すると・・・
数分もたたないうちに
昨日から あまりなかった空腹感が来た

あれ? おなか空いてる?
おもしろい

もちろん 腹痛がどんな感情から来ているかは
人それぞれです

腹痛が起こる前に 強い感情を感じませんでしたか?

同じように 風邪も 寒いからひく わけでもないんです

寒くても ひかないときも あると思います

今度 ぜひ 自分で自分を観察してみてくださいね。

寝つきが悪かったのが・・・

以前
寝つきが悪いとのことで
ご相談いただいていた方から
少し寝つきがよくなってこられた
と嬉しいご報告をいただきました 

安心して 眠りについていただけますように。
より 楽しい秋が待っていますように

自分はダメだ・・・ 罪悪感のレメディ パイン

この前書かせていただいた記事

自分には価値がない ~ラーチ~

このラーチと迷うレメディが この パイン です。
以前 罪悪感として書かせてもらったかもしれません

ラテン名 : Pinus sylvestris
グループ : Second Nineteen
感情的なグループ : 落胆と絶望
反応 : 自己非難
Method : 煮沸法
(by healing harbs website)

バッチ博士の説明
自分を責める人に。
物事がうまくいった時でさえ、
もっとよくできたはずだと その結果や自分の努力に満足することがありません。
一生懸命努力しているのに、些細な間違いさえ気にしてひどく悩みます。
時には、人の間違いの責任まで負おうとします。
『12の癒し手とその他のレメディー』


自分には価値がない!
自分はダメだ・・・
と 自分を 責めるなら この パイン を手にとってみてください。

自分には 何かを受け取る価値がない
自分には 何かをする価値がない
なんて自分はダメなやつなんだ

どこかで 自分を責めているのであれば
この パインが助けてくれるかもしれません。

とくに、小さいころから厳しい家庭で育った人などには
この パイン か 前述の ラーチ が とても合うようです。

自分に優しく
のテーマにもこのレメディは あいますね

自分を酷使していませんか?
誰かを責めながら 実は自分を責めていないでしょうか?

パインタイプの肯定的な面は・・・
自 分から進んで責任を引き受け、自分が本当に他人を助けられるのなら、その人たちの重荷を喜んで負う人たちにみられる。 しかし彼らは、それが常に人助けの最良の方法ではないことを知っている。パイン・タイプの人々は自分の誤りを認めはするが、それについてくよくよ考えるこ とはしない。彼らには大きな忍耐力と、自分の才能についての心からの謙虚さがある。

2016-09-02

体が柔らかくなってる!なんで???

こんばんわ。

今日は 合氣道のお稽古でした。
今日も楽しい時間を過ごさせていただきました。

合気道は 
統一道 1時間 
合氣道 1時間
とあるのですが、二時間目の最初に柔軟体操を行います。

体操は4種類だけ

後で知ったのですが この体操は 真向法 という有名なものでした


よかったら 下記の記事をご覧ください
4つの体操だけで筋肉を満遍なくほぐす

7月に風邪をひいてから
運動不足と 胃腸の不調で 体がとても堅くなっていたので
気功を再開しました

すると、数日で少し体が柔らかくなりはじめたので
呼吸の大切さを実感したものです。

その後 朝晩 この 真向法 をやってみました。
でも 体が柔らかくなるのには やはり時間がかかりそうでした。

で 早くもあきらめて 笑 この一週間 体操らしいものは 何もしませんでした。

ところが・・・

今日 道場で 上の写真のポーズをしたときに
あれ?
と思ったんです

最初 堅いという思い込みがあったので
ひざは 宙に浮かせて ポーズをとっていました
でも なんか ポーズをとっていても どこにも堅さがないので
ちょっと 膝を床につけてみようと思ったのです
すると・・・
膝が楽に床についたんです・・・

なんで?????
でした

お稽古の帰り そのことを考えてみました。
この一週間の間に私がしたこと

前述のように 体操関係は 一切していません
外出もそんなになく 家で パソコンに向かっている時間が大半でした

ただ・・・

2つだけ これかも?
と思い当たることがありました

1つは 先日から 書いている ロックウォーターを 飲み始めたこと

もう一つは
この5日ほど ある文章を読み その後 瞑想をしていたのです

ちなみに 瞑想は 毎朝15分くらいしか していません
ここ数日も 同じでした

本当の理由がどこにあるかわかりませんが
バッチフラワーレメディにしろ 文章を読んでの瞑想にしろ
すくなくとも私は 自分の内側をほぐすことを この一週間でやっていました。

レスター・レヴィンソンさんは
病院で余命を告げられたあと
自宅で 自分と向き合い 自分のうちにある 不要なものを手放していくうちに
病気を治し エネルギーを取り戻しました。
もちろん 体を動かすことなく・・・

私もなんとなくですが 今 思い始めています


自分自身の内をみつめ いらないものを手放し そうして幸福感を見出すこと
これが 最高最善の健康法なのではないかと

これは バッチ博士の理論と同じです

セドナメソッドも レスターから生まれました

OSHOが生涯語ってくださった 瞑想の大切さともつながり 
初心に戻った気分です

エゴ や マインド そういったものを捨ててゆくことの大切さを 
今改めて 感じさせられています。

とても 長いですが よかったらどうぞ
レスターの物語

2016-09-01

続、ロックウォーター

写真は 高千穂峡です。
ものすごく行って見たい場所です。

昨日のロックウォーターについて 少しだけ。

完璧主義、
なので とてもストイックな人。

でも、完璧を追求するということは、
今の自分が完璧ではないと思っているということ

完璧を求めるたびに
今は完璧じゃない
が くっついてくる


ロックウォーターの人が 完璧にたどりつくことは永久にないのかもしれません。

ところで

バッチフラワーBOOK
という本があります。
38種類の花の説明と実際の症例がわかりやすく簡潔に書かれていて
とても使いやすい本です。

そして、
その花の1つ1つに 
バッチ博士の言葉と、著名人や覚者の言葉が 短く添えてあります。

OSHOの言葉も載っているんですよ。きゃっ

* * * * *

上記の本にある言葉ではありませんが・・・・


ちょっとリラックスしなさい、
完璧でなくてもいいのだから。

神はそうしたいのだったら、
あなたをいくらでも完璧な人間に造るることができた。
ところがあなたは、実に素晴らしく不完全だ。

それははっきりしている。
神は完璧な人間など造らず、
いつも不完全な人間を造ろうとする。
 
というのも、成長するには不完全であるしかないからだ。

完璧な人間は生まれたときから死んでいる。
もう何もすることがない、
成長していく可能性というものがない。
 
不完全であって初めて成長できるのであり、
成長することこそ生きていることの喜びなのだ。



OSHO