2016-10-27

焦りについて バッチフラワーレメディ




知恵袋から


焦り に関する バッチフラワーレメディの説明があったので
紹介させていただきます。

回答

『焦り』というキーワードのみですと漠然としておりますし、
どのタイプの焦りなのかで解釈が違ってきますので、いくつか候補をあげます。
後にご自身の分析をもとに選ばれると良いかと思います^ ^

◆まず、フラワーレメディの選択方法は販売会社により方針が違います。

バッチセンターは“カウンセリングのみで選ぶ”という方針です。

他では 
①花の写真、絵のカード
②筋肉反射テスト
③ペンジュラム
④エネルギーリーディング
などのテクニックが使われる事が多いです。

私の場合は、カウンセリング、補助的にエネルギーリーディング、花の絵を体に置いてチェック。のテクニックを用いています。

今回は(知恵袋という場なので)特にリーディングは行わず『焦り』というキーワードのみで、今までの症例と一般論で展開いたします。ご了承下さい。

①ワイルドオート~人生の目的~
『自分を活かせていない』という現状に不満だったり『何者かになりたい』が具体的に方向性が導きだせないという“焦り”が出ている時。
『自分にはやるべき事、特別な使命があるのではないか』と常に感じている人々が多く、実際、才能に恵まれている方が多いです。ですが、方向性が定まらないので、現実的な自己実現が遠く感じ、焦ります。
そんなエネルギーが分散してしまっている状態を統合するのがワイルドオートです。方向性を定めて目的と価値観を表現できるよう助けてくれます。

②インパチェンス~忍耐~
『先を急ぎすぎ、先の事(未来)ばかり追ってしまう』『人にはそれぞれの学びのペースがあるという事が受け入れられない』等、自身のペースに対し“焦り”が出ている時。

頭の回転の早い方が多いです。その為、色々な考えが浮かびテンションが高まります。ですが『先を急ぎやすく結果を早く出したがる』ので“焦り”ます。
そして忍耐力に欠けるので、熱しやすく冷めやすいと取られてしまう事も…。
他の人のペースに合わせる事が苦手でもあります。エネルギーに衝動性があると言えます。
インパチェンスは、その動きの忙しい心に『忍耐と受容性』をもたらし、頭の回転の速さや能力を、他の人のペースに合わせて発揮できるよう助けてくれます。

③セラトー~内なる理解~
『自分への確信が持てない』『自分の内なる声が聞けていない』為、外へ外へと情報と答えを求めてしまう時は、自分の中心と繋がっていないという“焦り”が出ていると言えます。
実際には、求めている答えを“内なる自分”が知っているという方が多いです。
ですが、それに確信が持てないので、外へ外へと向かってしまい、自らの中心“軸”というものを見失っていきます。
頭(左脳)ばかりにエネルギーが偏っているとも言えます。
セラトーは内なる自分と繋がり、軸を持つ事、自分自身の直感、判断に確信を持ち行動できるよう助けてくれます。

◆“焦り”というキーワードで3つ挙げてみました^ ^
精密なリーディングはしておりませんので、質問者様に当てはまる訳ではありません。自己分析の参考程度になさって下さいね。

◆自分のタイプのレメディは『物事がうまく運ばなくなった時、自分がどう反応するか?』を考えてみると良いと言われています。それは『自分に、どのような傾向があるのか?』という特定の弱点を“自分に指摘”する事とも言えます。
それが人によっては辛い作業となる事もありますが『弱点』というマイナス面にだけ焦点を合わせすぎず、どう自分自身の成長を促すかを見つめ直す作業であったら良いのではないかと思います^

ここまで

回答者さまの人柄もうかがえる 良い文章と良い内容だと思いましたので紹介させていただきました。

インパチェンスは時間的な事とかかわりが強いように思います。
少しでも早く 一分一秒も待てない。
このままいくと 待ちあわない 急がないと という焦り
時間的に自分を追い詰める場合など

また ここでの 焦り は いらだち にも通じますので 言葉を置き換えてもらってもいいかと思います。

お問い合わせ

2016-10-22

遺伝だから 治らないから 仕方がない・・・ あきらめのワイルドローズなど 

バッチ博士の本より引用させていただきます。

ワイルドローズ

ー前略ー

彼らは、親や親せきにどこか悪いところがあったので自分にも当然それが遺伝していると思うことが非常によくある。こういう人は、
「それは私の家族にあることなのだから、私もそれにかかると思わなきゃならないわ」とまで言う。
また彼らは「不治の」病だという判断を受け入れ、
「これは一生つきまとうので、我慢しなきゃならないわ」と言いがちだ。

~「フラワーレメディハンドブック」 より ~



受け入れることは大切ですが、それであきらめてしまうと それは停滞になります。
私が最近気がついたことのひとつに こんなことがあります。
例えば もう何年もちょっとした問題をかかえていて
それがまったく変化することなく そこにある という不思議

変化 は 唯一変わらずあるもの であるはずなのに です

そして 思い出したのです

ときおり そのちょっとした問題が起きたときのことを ありありと そして ちょくちょく思い出して
確認しているということに

つまり 私は そのときの状況を ちょくちょく 今ここに持ち込んでいる
そんなことを してるんじゃないかと

というわけで また 自分の体で 実験してみたいなと 笑 思ったりしています。


毎回 病気のことや 何かの出来事を話すとき 
必ず持ち出す話題や 思い出す何かはないでしょうか?

それと・・・

セドナメソッドをするようになって 気付いたことがあります

セドナメソッドは バッチフラワーレメディと 同じような発想のもとに生まれているのですが
違うのは 何も使わないこと
今感じたり 考えたりしていることを 決まったやり方で 手放していくだけ
という シンプルなものです

パッチフラワーレメディのように 必ず 表層にあるものから解放していきます
はっきりと わからないものであってもかまいません
それをそのまま 解放していくのです

それをしていて 気付いたのですが
何度もやっていると
残っている感情を 骨や臓器に感じるのです

やっぱり 体も受け止めてくれてるんだなと 思いました

だから それが行き過ぎると 受け止め切れなくて 別の形になってしまうのかなと・・・

ヒマラヤンフラワーエンハンサーのなかに
チルドレンズフラワー
というものがあります
最近気になってしかたがないエッセンス

チルドレンズ フラワー Children's Flower

子供達を守る為に。
子供が社会・文化的な条件付けに身をさらされながらも、生まれながらにして持っていたままの自然界とのつながりを持てるように。
楽しさ、喜び、遊び心、無邪気さ、快活さ、人生の神秘に対する感嘆と畏敬の念を呼び起こします。
大人の場合:インナー・チャイルドを取り戻し、幼い頃に条件付けられた望ましくないパターンを手放すことで子供の無邪気さと遊び心が出てこられるように。
また、苦しんでいる動物の助けにもなります。

OSHO禅タロットなら 無垢 のカード みたいな感じでしょうか
それとも 遊びに満ちる カードでしょうか?

ぜひ無気力から 本質へと移行してください

お話があちこちそれてしまいましたが

あまりに長い間 おつきあいしている何か(病気 感情 など)があって
それに対して 無気力だったりするときは バッチフラワーの ワイルドローズ

色々試してみるものの どこか深いところであきらめているときは ゴース

それらが 自分の中でブラックホールみたいになっているときは スウィートチェストナット

そんな風に 分けてもらったらいいと思います

これらは かならず数ヶ月単位の長期でお試しください。

希望の光をもたらしてくれる素晴らしいレメディです。

2016-10-21

水と恐怖、混乱に パシフィックエッセンスからブラウンケルプ


今日は 昼前に天橋立に向けて出発。

ところが・・・ 
自分のミスなんですが 汗
途中で カーナビの表示がぐちゃぐちゃになって・・・
あと16キロなのに  到着まで 一時間とか・・・

急いでるときにかぎって
物事のスピードを 徹底的に落とされる・・・
最近こんなことばかり・・・


そこで やっと自分が 経由地を入れたことを思い出したんですが・・・

途中で 携帯の地震速報が鳴って それも びっくり
怖かったです

でも なんとか想定内の時間に到着
やれやれ・・・

籠神社 真名井神社を 30分で参拝し 帰路へ

途中 携帯が鳴り 見てみると
友達からのメール
大神神社へ行ってきたよ~
と・・・

誰か 神社以外のメールください・・・

さて ここからが 本題です・・・
前にも書きましたが
水は腎 そして 感情

また パシフィックエッセンスの
ファイブエレメントの中にある 「水」 のテーマは「信頼」です

私は 少し水分を取りすぎるとバランスが崩れて
不安や恐怖に襲われることがあります

そこから 「わからない」へ行ってしまうこともよくあります
どうしたらいいか わからない という状態です

前回は漢方のご紹介をさせてもらったのですが
今回はエッセンスで見つけましたよ~

パシフィックエッセンスの ブラウンケルプ

上記の「水」のエッセンス にも 入っています。

ネイチャーワールドさんの説明によると

ブラウンケルプ  Brown Kelp
混乱から自由になり、クリアな見方を助ける

人生が常に恐れと混乱に満ちている人、固定観念に捉われて、身動きが取れなくなっている人が混乱から自由になり、物の見方を変えて明晰さへと向かう為に。

人生で何か新しいことを始める時や、自然の摂理に沿った仕事や生き方をスタートする時に。それは自分の内なる中心につながり、そこでの心地良さを感じていられるからです。

◎チャクラ:ルート(第1)、クラウン(第7) ◎経絡:膀胱経

又 ファイブエレメント 水 の説明から

ブラウンケルプ  Brown Kelp

私達が慣れ親しんだ信念から思い切って一歩を踏み出し。自らの存在の中心へ戻る助けをしてくれる

体内の水分を適切なレベルに保ち、恐れや混乱を溶かす

* * *

また このエッセンスについて 面白い記事を書いてくださっている方を見つけたので ブログのリンクを貼らせていただきますね

 ブラウンケルプ:固定観念を捨て、明晰な見方をするために


信頼 には バッチフラワーレメディのセラトーがありますが
セラトーの人は 実は 答えを知っている人です


だから 本当は 誰かに聞いて回る必要がない人なのです

私は この ブラウンケルプのせいかどうかわかりませんが
自分に起こっていることが
これって もしかして 存在の計画? 
と思えるようになってきました

視点がちょっと変わりつつあるのでしょうか?

また 水のバランスが極端に悪いときは
土である グラウンディングを強化するのは とてもおすすめです。

これぜひ 試してみてください。

私は自分で バッチから 土 にあうと思うレメディを選んで コンビネーションを作ってみたのですが
なかなか 素晴らしいと思いました。笑

これは バッチ本来の使い方とは違いますが
可能性を広げることは バッチ博士も喜んで下さると思います。

「存在とその豊かさを見てごらん
はたして,世界にこれだけ多くの花が必要だろうか?
バラの花だけでも充分だったろう
だが存在は豊かだ一 ―

無数の花々、無数の鳥たち、無数の動物たち・
すべてにおいて豊かだ OSHO」 


フラワーエッセンスも やっぱり 必要があって 生まれてきたのだと思いました

2016-10-10

好きなだけタバコを吸うことだ。OSHO

くつろぎなさい。
頑張らないこと、
なぜなら、
頑張るのではなく、
くつろぐことを通じて、
初めてあなたは
気づくことができるからだ。
穏やかに、
静かに、
安らかになりなさい。

私が勧めるのは、
好きなだけタバコを吸うことだ。

まず第一に、
それは罪ではない。
私が保証しよう、
私が責任を取ろう。
私がその責任を負うから、
最後の審判の日に神に会ったら、
この男に責任があると言ってかまわない。
私はそこに証人として立ち、
あなたに責任はないと証言しよう。
だから、
これは罪なのではないかと
心配してはいけない。
くつろぎなさい、
そして努力によって
それを落とそうとしないこと。
だめだ、
それではうまくいかない。

禅は無努力の理解に信を置く。
だから私はこう提案する——
好きなだけタバコを吸いなさい、
ただ、
瞑想的にタバコを吸うこと。
禅の人びとが
茶を瞑想的に飲めるなら、
あなたも瞑想的に
タバコを吸えないはずがない。
実際、
茶には
タバコに含まれるような
刺激物が含まれている。
それは同じ刺激物であって、
大した違いはない。
瞑想的にタバコを吸いなさい、
とても宗教的に。
それを儀式にしなさい。
私のやり方でやってみなさい。

自宅に喫煙のための
ちょっとした一角を設けなさい。
タバコの神が祭られた、
その神に捧げられた小さな寺院を。
最初にタバコの箱にお辞儀しなさい。
タバコに語りかけ、
少し話をしなさい。
「お元気ですか?」と尋ねなさい。
それから
ゆっくりとタバコを取り出す、
とてもゆっくりと、
できるかぎりゆっくりと、
なぜなら、
ゆっくりとそれを取って初めて
あなたは気づくからだ。
いつもやっているように、
それを機械的にやってはいけない。
次にそのタバコをトントンと、
とてもゆっくりと、
心行くまで箱に打ちつけるがいい。
ここでも急ぐことはない。
次にライターを取り出して、
ライターにお辞儀をしなさい。
どちらも偉大な神々、神霊だ! 
火は神なのだから、
ライターが神でないはずがない。

次にとてもゆっくりと、
ヴィパッサナのように、
タバコを吸いはじめなさい。
それをプラーナヤーマのように、
素早く、忙しく、深くやらないこと、
とてもゆっくりとやりなさい。
仏陀は「自然に呼吸せよ」と言う。
だからあなたも
自然にタバコを吸いなさい。
とてもゆっくりと、
急がずに。
それが罪なら、
あなたは急いでやる。
それが罪なら、
あなたは早くそれを済ませたい。
それが罪なら、
あなたはそれを直視したくない。
あなたは新聞を読みながら
タバコを吸いつづける。
だれが罪を直視したがるだろう? 
だが、
それは罪ではないから、
よくそれを見なさい、
自分の動作のいちいちを
見つめなさい。

とてもゆっくりと動けるように、
自分の動作を
細かい部分に分割しなさい。
するとあなたは驚くだろう、
喫煙を見守ることによって、
だんだんと
喫煙の回数が減っていく。
そしてある日突然……
それは去ってしまう。
あなたはいっさい
それを落とす努力をしなかった。
それはひとりでに落ちていった、
というのも、
死んだパターン、
決まった動作、
機械的な習慣に気づくことで、
あなたは自分のなかに
新しい意識のエネルギーをつくりだし、
解き放ったからだ。
そのエネルギーだけが助けになる。
他のなにものも助けにはならない。

これは喫煙に限ったことではなく、
人生のあらゆることに当てはまる。
自分を変えようと
頑張りすぎないこと。
それは傷跡を残す。
たとえ
あなたが変わったとしても、
あなたの変化は
表面的なものにとどまる。
そしてあなたはどこかで
代わりのものを見つける。
あなたは代わりのものを
見つけるしかない、
そうでないと
空しい気がするからだ。

なにかが
ひとりでに消えていくときには……
というのも、
あなたはとても静かに
その愚かさに気づいので、
なんの努力もいらなかったからだ……
木から枯れ葉が落ちるように、
それがあっさりと落ちるときには、
後に傷跡が残らない、
後にエゴが残らない。

あなたが努力によって
なにかを落としたなら、
それは巨大なエゴをつくりだす。
あなたは考えはじめる、
「私はとても徳の高い人間になった、
 なにしろ、
 タバコを吸わないのだから」
あなたが
喫煙を罪と考えていたら、
自然と、間違いなく、
それを落としたとき
自分はとても徳の高い人間だと
考える。

世の徳の高い人間は
そのような人たちだ。
ある者はタバコを吸わず、
ある者は酒を飲まず、
ある者は日に一度しか食べず、
ある者は夜には食べず、
ある者は
夜に水分を取ることさえしない……
そして彼らは
偉大な聖者とみなされている! 
そういったものが
聖者の資質、
偉大な美徳だ! 
私たちは宗教を
とてもばかげたものに
してしまった。
それはすべての栄光を
失ってしまった。
それは人びとと同じように
愚かなものになってしまった。
だが、
すべては
あなたの物の見方にかかっている。
あるものを罪と考えたなら、
その反対のものが美徳になる。

改めて言っておこう、
タバコを吸わないことは
美徳ではなく、
タバコを吸うことは罪ではない。
気づきが美徳であり、
気づきのなさが罪だ。
そしてその同じ法則が
あなたの生全体にも当てはまる。

Osho - Ah, This!

2016-10-03

トランスフォーメーションタロット 比較


26. 比較

自分が必要とされているということを覚えておきましょう。ある人の方が高く、ある人の方が低いということはありません。ある人は優れていて、ある人は劣っているということはありません。あらゆることが互いに調和しあっています。

ひとりのサムライ、非常に誇り高い戦士が、ある日、禅マスターに会いに来た。
そのサムライは非常に有名だった。だが、彼はマスターを見て、マスターの美しさとその瞬間の優美さを見て、突然劣等感を感じた。

 彼はマスターに言った。「なぜ私は劣等感を感じるのでしょう?

 ちょっと前までは、すべてがうまくいっていたのです。これまで、このように感じたことは一度もありません。私は何度も死に直面しましたが、一度といえ、どんな恐怖も感じたことはありません――なぜ私は今おびえているのでしょう?」

 マスターは言った。「待ちなさい。みながいなくなったら答えよう」

 人びとは一日中マスターに会いに来て、絶えることがなかった。
そしてサムライはますます待つのに疲れてきた。夕方になって、部屋が空になると、サムライは言った。「さあ、答えていただけますか」

 マスターは言った。「外に出よう」

 満月の夜だった。月が地平線から昇ろうとしていた。そこでマスターは言った。「これらの樹を見てごらん――この樹は空高くそびえ、そのそばにはこの小さな樹がある。二本とも何年ものあいだこうやって私の窓のそばにある。それでも、一度といえなんの問題もなかった。小さい方の樹が、大きい樹に向かって、『なぜ私はあなたの前で劣等感を感じるのでしょう?』とは決して言ったことはない。この樹は小さく、あの樹は大きい――。そのささやきをを、なぜ私は一度も聞いたことがないのだろう?」

 サムライは言った。「彼らを比べることはできないからです」

 マスターは答えた。「そうであれば、私にたずねる必要はない。あなたは答えを知っている」

 あなたが比較しないとき、あらゆる劣等感、あらゆる優越感は消える。
そのときあなたは在る――あなたはただそこに在る。小さな灌木、あるいは高くて大きな樹――それは問題ではない。あなたはあなた自身だ。一枚の草の葉は、最も大きな星と同じだけ必要とされている。かっこうのこの声は、どんな覚者とも同じだけ必要とされている――もしこのかっこうがいなくなったら、世界はそれだけ豊かさを失うことになる。

 ちょっとまわりを見てごらん。すべてが必要とされている。そして、あらゆることが互いに調和しあっている。それは有機的合一だ。ある人の方が高く、ある人の方が低いということはない。ある人は優れていて、ある人は劣っているということはない。あらゆるものが比較できないほどユニークだ。あなたは必要とされている。もしあなたが、このことを私の臨在のもとで感じることができないなら、どこで感じようというのかね?  私は毎日あなたに頭を下げる。それはあなたは完全だということを、なにひとつ欠けてはいないということを、あなたはすでにそこに在るということを、ただあなたに思い出させるためだ――一歩といえども踏み出されるべきではない。あらゆることが在るべきように在る。これが宗教的意識だ。

Osho THE SUN RISES IN THE EVENING, pp.130-131
Copyright © 2011 Osho International Foundation

こちら のサイトから お借りしました