2017-03-10

本当に本当に本当に欲しいものにお金を使う

こうちゃんのブログから
http://ameblo.jp/hondakochan/entry-12254912034.html

「私は毎月お給料入って、保険料や携帯代やクレジットカード代等毎月必須で支払う分を含めて二週間で使い切ってしまい、いつもギリギリで余裕を持って生活出来たことがありません。
実家で暮らさせてもらってはいますが、自分の心のまま、行きたいと思った突発の好きなアーティストのライブや、お出かけ代への出費が止めらません。自分の好きなことのためにお金は使っているけれど、使う度に、ああまた出費が· · ·と思ってしまいます。
どうしたら、お金に余裕をもって生きることができるでしょうか。
よろしくお願いいたします。」

自分が心底ときめくものにお金を使うと、不思議とお金は減らないんだよね。
てか増えたりする。

反対に、たいして好きでもないものにお金を使うと減るんだよねー

ほんで突発のって書いてるじゃん。
この突発ってのが曲者でさw

好きとかトキメクものと混同しちゃうんだ。

突発の気持ちで「やりたい!」って思うと、ときめいてる!とか好き!って思っちゃうじゃん。

でもね、これを恋愛に例えるとわかりやすい。

「ワンナイトラブ」か、「ずっと続く恋愛」を求めるのか?

食事だったら、

「間食や夜食を食べちゃえ」か、「予約を入れて、ずっと楽しみにしていたフレンチのコース料理」
みたいな違いなんだよね。

突発的に欲しいものと、
本当に本当に本当に欲しいものは違うんだ。

突発的な欲しいものに振り回されちゃう人って、お金が足りなくなる。
お金を使ったとしても、その瞬間は満たされても、そのあとは全然満たされない。
だからもっと衝動的に買ってしまう。

そして、「お金が無い」って問題をどんどん作るんだよね。

この問題を作るとメリットがある。

本当は「心を満たせない」って問題があるけど、
この「心が満たされない」って問題を直視しないで済むから。

だからダミーの問題として「お金が無い」って問題を作って、そこでずっとダンスをしちゃうんだ。

何に満たされていないのか?
それを直視してくると、お金の問題もなくなってくるよー。

なぜならダミーの問題を作る必要がなくなってくるからさ。

* * * * * * * *

お金で何をうめているのかということですね
これは 食やゲームなど 他のものにも おきかえられるかもしれません


0 件のコメント: