2017-04-13

気を使いすぎる いいなり 相手にあわせる 弱い 犠牲 バッチフラワーレメディ

博士はおっしゃっています
親の犠牲となり ずっとそばで面倒を見るこどもたち

それは
自分の人生の勤めを果たしていないこと

でも
選択を変えれば
いろんなことが
変わっていきます

そのための道案内をしてくれるレメディ
セントーリー

関連するレメディも 最後に追記させてもらいますね

まずは
表題のレメディ
セントーリーの詳細です

みてください この詳細!
そして
自分が セントーリーかもと思った人は
あなたには こんなポジティブな面があったんだと
感動してください 笑

詳細

ラテン名 : Centaurium umbellatum
グループ : Twelve Healers
感情のグループ : 周囲(人・意見など)の影響を受けやすい
ネガティブ : 弱さ 
人格 : 召し使い
ポジティブ : 強さ
作成法 : 太陽法

バッチ博士の言葉
セントーリー 親切で物静かで、従順な人、他の人の役に立ちたいと思うあまり、自分の力を酷使する人に。人のために尽くしたいという気持ちがとても強いため、自発的な助け手になるというより、従うだけの召使のようになってしまいます。人の良さから、自分のすべき以上のことを引き受け、本来与えられている人生での務めを、おろそかにしてしまうことがあります。

ポジティブは 強さ
実はこれは 体の強さも 含みます
虚弱な人にもセントーリーはおすすめです

また

自分の足で立てない(自立できない) グラウンディングができていない
争いを避ける

場合にも

誰かを喜ばせるまえに
まず 自分を最大限に喜ばせてあげてください

あなたの存在そのものが
他の人にとって
喜びとなるはずです

ほかにも 似たレメディとして

自分の人生の務めを放棄 に似たレメディとして
ラーチ
自信がない 
他者と自分を比較して 試すことなく無理とあきらめる

争いを避ける に似たレメディとして
アグリモニー
本心を隠す
依存症の傾向
写真を撮られるのが苦手のことも

強さ に似たレメディとして
ホーンビーム
心の弱さが主となり 体の強さを奪っている場合に



ホームページ




0 件のコメント: