2017-07-14

ホリー とても重要なレメディ

セレブやお金持ち 幸せそう
というだけで
憎い人がいるようで・・・

確かに
セレブやお金持ちにも
いろんな人がいるでしょうが

それは
その人の問題で・・・
なぜ 他人がどうこういう必要があるんだろう・・・

なーんて思いながら
今日も 
ある ツイッターを読んでいたのですが・・・

あれも また 嫉妬の一表現なのかな
と思ってしまいました

嫉妬って
比較からはじまるんですよね

そう

自分には「ない」

愛されてない
お金もない

なんであろうと
自分には「ない」

あるいは
「十分にない」

でも
あの人は それを持ってる
あの人は 愛されてる・・・

私もそうでした
今もまだ そういうところあります
だから
わかります

でも

今読んでいる本
ソウル オブ マネー」
を読んでいて
そうではないのだと教えられました

欠乏感を癒すエッセンスも飲んでいるので
よけい 本の内容が理解しやすかったのかもしれませんが・・・

この本
世界中で 困っている人を救いたい
という思いが少しでも在る人がいたら
絶対おすすめします

なぜいつまでたっても
世界で苦しむ子供たちや 人々が減ることがないのか・・・
その 本当の理由がわかります

どれだけ お金を渡しても
どれだけ 物資援助しても
またすべてが元に戻る理由がわかります

話がそれましたが

人は自分の思っているもの
信じているものを外側に見ます

自分には「ない」
と思っていると
それを 外側に見せ付けられて
ほらやっぱり おまえにはあるのに 俺にはないんだ
なんて不公平なんだ
という現実を見ます

批判をする人もいれば
相手の不幸をひたすらつつく人も

でも
その人自身はどうなんでしょう

今 幸せでしょうか?

今話題になっている
離婚騒動も・・・

詳しくは知らないのですが・・・
眠れないと言われてたのは 聞きました

一切を手放すことができれば
どんなに 楽だろうと
他人事ながら
思ってしまいます

でも それができなくて
苦しい思いされてるのでしょうね

バッチ博士が 誰もが必要とするレメディ
と言われたホリー

グループは
Over-sensitivity to influences and ideas.
「周囲(人・意見など)の影響を受けやすい」
そう
ホリーの人は 周囲にとても敏感なんですね
浮気してるんじゃないか?
とか気にするのも その1つでしょうか

バッチ博士の言葉
「ホリー 時に、嫉妬や妬み、復讐心、疑いといった気持ちに苛まれてしまう人に。さまざまな苛立ちに。大抵の場合、実際に暗い気持ちになる理由は何もないのに、心の内で非常に苦しんでいることがあります。」

疑い深さ 激しい怒り 攻撃性 嫉妬 憎悪 嫌悪
などに

また バッチフラワーレメディを飲んでいるけど効果を感じられないときに
元気な人 攻撃的な人は ホリー
元気のない人 おとなしい人は ワイルドオート
使って 自分に合うレメディを選ぶ助けとするとよいそうです

一時的でも 長期的でも どちらでも使ってくださいね

最近なんか私いやなやつになってる?
って思ったときに使ってもらってもいいですよ

愛のレメディ
憎しみを 愛に変容させてくれます

0 件のコメント: