2016-12-31

自分を愛すれば愛するほどに、 あなたは他と分離してはいないことに気づく

SheelさんのFBより

他人を思いやる時、
最も基本的で
必要とされることは
自分自身を思いやることだ。
私は自己奉仕を教える。
そうすれば
その結果として、
全面的に
違ったヴィジョンが
姿を現わす。

自分に奉仕し、
自分を楽しみ、
自分を愛し、
自分に敬意を払う人は、
必ずや他人にも敬意を払う。

なぜなら
そのような人はだんだんと、
他人の中にも
自分と同じ生命が
宿っていることに
気づくからだ。

自分を
愛すれば愛するほどに、
あなたは
他と分離してはいないことに
気づく。

融合が
体感出来るのは、
愛をおいて他にはない。
自分自身を
愛すれば愛するほどに、
あなたは
あらゆる定義が誤りであり、
あらゆる境界が
恣意的であることを
知るようになる。

自己の実存と交わり
溶け合うほどに、
自己の内面世界に
酔いしれるほどに。
自分が他と
分離した存在ではなく、
宇宙はひとつであることを
知るようになる。

だから
私達はそれを
宇宙(universe)と呼ぶ。
uniとは、
ひとつという意味だ。
Multiuniverse(複数の宇宙)とは
呼ばない。
それはひとつだ。
ひとつの全体性だ。

私達は互いに
部分を担っている。
孤立した人間は
1人としていない。
目には見えないが
無限のひとつの大陸に、
私達は属している。
無限性が私達の存在だ。

しかし
その体験が起こるのは、
自己を実現し始めた者達だけだ。
自分を愛するあまり
ただ1人、
目を閉じるだけで
至福の絶頂を感じることが
出来る者達だけに。
それが瞑想の何たるかだ。

瞑想とは、
独りであることに
無上の幸福を感じることだ。
だが
独りであることに
無上の幸福を感じると、
人はやがて
その恍惚感があまりに大きくて、
独りでは支え切れなくなる。
それはあなたから溢れ始める。
そしてそれが溢れ始める時、
愛に姿を変える。

瞑想は、
愛が起こることを可能にする。
瞑想を知らない人々は
決して愛を知ることはない。
知っている振りを
するかも知れないが、
それは不可能だ。
そういう人々は
知っている振りを
しているに過ぎない。
なぜなら、
彼らには何一つ
与えるものがないからだ。
溢れ出すものがないからだ。
愛とは分かち合いだ。
だが分かち合う前に、
まずそれを
手にしていなくてはならない!

まず初めに、
瞑想ありきだ。
瞑想こそが中心であり、
愛はその周辺だ。
瞑想こそが炎であり、
愛はその放射熱だ。
瞑想こそが花であり、
愛はその芳香だ。
私は瞑想を教える。

なぜなら、
あなたの実存に
愛が起こることを
可能にするのは
瞑想だけだからだ。
溢れ出すものがある時、
あたかも
瞑想から起こる影のごとく、
あなたは
他者と関係を持ち始め、
他者を思いやり始め、
生の中に
奉仕というものが
湧き上がる。

それは
強要されるべきものではない。
それは
義務であってはならない。
「義務」とは卑劣な言葉だ。
何かを義務として行う時、
それは強要され、
作為的で、
本物ではない。
それは偽りだから、
あなたを偽善者に仕立て上げる。

自分ひとりでは
支え切れずに
あなたが溢れ出す時、
全く異なった質が
あなたの実存から姿を現わす。
あなたは愛さずにはいられず、
分かち合わずにはいられない。
そして
分かち合いの素晴らしさは、
与えれば与えるほどに
自分も得るということだ。
愛の中に自分を空っぽにするほど、
人は満たされていると感じる。

OSHO - Come,Come,Yet Again Come

2016-12-30

【言霊の力】言霊の実験で、驚きの結果が出ました!

お友達がFacebookに面白い記事を貼ってくれていたので
持って来ました。

最近よくある実験です
ご存知ない方は ぜひ どうぞ。

【言霊の力】言霊の実験で、驚きの結果が出ました!

私も
ありがとうございます を 思い出したときに何回もいう
という実践をしているのですが
先日 ある方にその話をしていたら
その方も 同じようなことをされていると知り
びっくり!
でした

毎日繰り返していると
エッセンスと両方の効果なのか

生かされてるなあ
とか
守られてるなあ
とか
導かれてるなあ
とか

思ったりすることがあるんですよね

それ以外にも

自分のネガティブな部分に気づき
それは まあ あることなんですが
そこから
逆に相手のよさが 見えてきたりと
ポジティブに変えていくのが
簡単になったり

いろいろ楽しいです


2016-12-27

感情の解放、ただ手放す、これ以上ないくらいシンプルなセドナメソッド

以前もご紹介させていただいたのですが
もう一度・・・

この夏 風邪をひいて だらだらと寝込んでいたときに
たまたま 図書館で借りていた本
それが セドナメソッド でした

アメリカなどで いまや有名になっている
多くの カウンセラーや スピリチュアリストたちも学んだというメソッドです

感情の解放のためのメソッドが書かれた本なのですが
これがまた めちゃくちゃ 簡単なのです
なのに すごい

一時期 ブームになったこともありましたね

で 私はといえば
風邪を引いて体調悪いのに
必死になって解放をやっていたら
翌朝 ものすごく体が楽になっていた 
という体験をさせてもらいました

フラワーレメディはレメディを使いますが
これは 何もいりません
なので
どこでもできることから
たまに クライアントさまにも おすすめしたりします

このセドナメソッドの本を読んでから
創始者?である レスターレヴィンソン と言う方のことを知りました。

とても長い文章ですが 面白いので よかったら読んでみてください

心臓病で余命をいいわたされ 自宅へもどされたレスターは
自暴自棄になりますが
そのうち 自分の内側へと目を向けていくようになります。
まさに 自分の内側がからっぽになり 愛だけになったときに
何が彼に起こったのか

とくに 変容 豊かさ などに興味ある方におすすめです
人間には限界なんて ないんだと知らされます
詳しくは こちら

YOUTUBEには レスターさんが生前お話されている動画もアップされています。
おだやかで 素敵な方です

本では 事故で車椅子になった方が 解放をおこなって 普通に歩けたりというようなことも書かれています
なので メインとなる感情だけではなく、
体とそれにかかわる感情なども 同時に癒していけるようです

一度で手放せる感情もあれば
何回も繰り返す必要があるものもでてきます

もしトライされるなら
根気よく 続けてみてくださいね

このメソッドのよいところは
なんか わからない感情であれば
それもそのまま 手放せるところです

また 一度に全部でなくても
今日できる分だけ
みたいなやり方でもよいそうです

複数の感情をまとめてもよいそうですし

本当に自由みたいです

ただ

他の方も書いておられましたが

レスターさんの
どんな感情も 最後は愛に変える
というのが私は 好きなので
覚えているときには そうしています
たいてい 忘れていますけど 笑

自分をがんじがらめにしているのは
自分だけ

自分から ネガティブな感情を取り去っていったあとに
残ったものは なんなんでしょう

自分にやさしく 
自分を愛し
自分を慈しみ
自分を尊敬し

そんなふうに
自分を大切にしていけるようになりたいと思います

自分を苦しめている感情があったら
ぜひ
手放し 解放してあげてください

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

写真は 
ヒマラヤンフラワーエンハンサーから

LET GO

です




2016-12-24

脳の障害とフラワーエッセンス

以前もご紹介させてもらったんですが
思うところがあって
また シェアさせてもらいますね

ペガサスプロダクツの よもぎ のエッセンスです

バイブレーショナルメディスン
という本で知り
ネットで検索したら
実際に使った方もおられたので
母が倒れたときに 
エッセンスを取り寄せました

でも
よもぎは 結局届かず

なので その後オーダーしたエッセンスは
FedExで送ってもらいました

脳の血管を再生してほしいという願いでオーダーしたのですが
届かなかったのは
母の自然な寿命がまっとうされたのだと思いました

昨日も 脳血管障害のいろんな病気について 
少しだけ調べていて知ったのは
ある 漢方のサイトに
血液がきれいだと 血管の再生もされやすい
とあったことです

もちろん 一番に浮かんできたのは
クラブアップルでした

さらに 
弾力のある血管は
柔軟性のある心から生まれるのでしょうか?


その よもぎのエッセンスについて書いてくださっているブログ
もう一度 ご紹介させていただきますね。

父の意識回復とフラワーエッセンス (7)
よもぎとマカートニーローズのエッセンス

もうひとつ・・・
神経細胞の再生を促すヨモギのフラワーエッセンス

どうぞ
本心を隠して
まじめに 一生懸命生きている人がいたら
本心に 目を向けてあげてください

もし それがつらすぎてできないなら
人の手や フラワーエッセンス そのほかの方法などを使ってみることも 考えてみてください

周りの人は 喜んで手を貸してくれるでしょう

人は
必要とされることが 
必要なのだ
ってOSHOも言ってたように思います

毎日規則正しく生きることも
体によい食事をとることも
とても大切です

それ以上に大切なのは
自分の心を大切にすることです

心屋さんのいう
妖怪「私は大丈夫」
には 
絶対ならないでくださいね

写真は先日行ったレストランのそばの景色です

雨が 降っては
また 
陽がさし
また 降っては
陽がさし・・・
の繰り返しでした

レストランを出たころには
周辺一面が
浄化されたかのような
不思議な空間となっていました

 



2016-12-23

見えないサポートに気づかせてくれるフラワーエッセンスたち

わ~い
イギリスからレメディ用のボトルが届きました!

と言っても 明日なんですが・・・笑

年内は クリスマスということもあり
あきらめていたんですが
うれしいです~

これで
年内に クライアントさまにエッセンス送らせてもらうことができます

神様 ありがとうございます!!!

さて 今日は・・・
天地のサポートについての お話です

12月のはじめ
東京で受けたアラスカンエッセンスのワークショップ
それにもとづいて
いくつか 自分用にエッセンスを作りました

その結果は
いまのところ
驚くばかり・・・

その中に 入れさせてもらったのが
サポートされていることに気づく
という エッセンス

アラスカンには いくつか そういうエッセンスがあるんですね

私はたぶん その中の 1つくらいしか 入れてないと思うのですが・・・

それでも

ああ 
私って
サポートされてるんだ~
と いやでも 笑 気づかされています

たとえば 
頭で 損得を考えて
じゃあ この方向を選ぼうか
と思うと・・・

オラクルカードやタロットカード
ネットで検索して たまたま見つけた情報
たまたま 流れていたラジオの会話

などなど・・・

あらゆる方向から
まったく同じような 内容のメッセージがやってくるんです

もう 笑えるほどに・・・ 笑

アラスカンエッセンス
本当にすごい

いまさらながら 感じています。

たぶん
私に合っているのでしょうね

それと
それに 気づくように してもらってる
そういうことなのかも

でも
サポートされてると気づけることって
大事だなと思います

自分がどうすべきかがわかりますし
安心感も得ることができるからです

OSHOも言ってました
言葉はそのままではないかもしれませんが
「守られてない人を私は知らない」
というようなことを・・・

さて 今回は その
サポートされていることに気づかせてくれるエッセンス
ということに絞って選んでみました

私の知っている範囲でいくつか ご紹介させていただきますね



パシフィックエッセンス

昨日もご紹介させていただいたエッセンスですね

ペルセフォネ(Persephone) 
◎ギリシャの地下(黄泉の国)の女神
◎叡智につながり、無意識を知る助け
◎インナーチャイルドの癒し
挑戦的な側面(現実の問題点)
通過儀礼、見捨てられる怖れ、恐怖、母親に関する問題、サポートされていないという思い。
ポジティブな側面(エッセンスによるサポート)
無意識層に降りて、そこから情報を取り出す能力、叡智。



バッチフラワーレメディ
先日 たまたま ネットで検索していたときに どなたかが書いてくださっていたのですが・・・
ウォルナット
必要なものを取り込み そうでないものは 断ち切ってくれます
それこそが 大いなるサポートなんですね

そして たぶん

セラトー
直感で物事を判断できるようになる そして それに気づくことで 自分もサポートが得られているとわかる。そんな感じでしょうか?
自立をうながしてくれるエッセンスでもあります それは 自信へと導いてくれるようです


アラスカンエッセンス

スパイリア Spiraea
「サポート」されてないと感じる人のために。また、「変化すること」に抵抗のある人のために。そうすると柔軟な生き方ができず物事が行き詰りがちになります。変化を恐れるのはサポートがくることを受け入れないからです。このエッセンスは、「サポート」を無条件に受け入れることが自然にできるよう助けます。また「意識」が拡大し、人が成長していくことについての、抵抗感を外す手助けをしてくれます。

サファイア Sapphire
人生の本来の目的達成を助けるエッセンスです。体の中のあらゆるエネルギーが、そのために流れていくように助けてくれます。
※サポートを感じやすくしてくれる

イエロー ドライアス Yellow Dryas
人生で未知の領域を探求し始めた時、魂のグループにつながりサポートを得るというエッセンスです。人生で成長をする新たなステージに入った時に助けになります。人生での経験や物事の深いところにあるつながりを見るということを助けます。

ヘアリー バターワート Hairy Butterwort
「ハイヤーセルフから来ている霊的成長に関するメッセージを聞く」ことを助けます。とりわけ、人生の困難な状況が生じているときに、ハイヤーセルフからの導きに気付きやすくなります。その結果、危機的な状況までならずに、成長していくことを助けます。

ノーザン レディース スリッパー Northern Lady's Slipper
「肉体と魂のつながり」。自分自身とのつながりを失っているとき、他人とのつながりも失われます。生まれるときにサポートを受けたと思わなかった人。後に回りからサポートが来てもその受け方が分からない。こまった状況でも助けを拒絶する。そんな人のためのエッセンスです。


最後の写真は・・・
まったく関係ないのですが
アラスカで こんな風にエッセンスが作られてるんだ
と 
ちょっと感動したので・・・ 


2016-12-22

とてもソフトで 外側は柔らかい感じがするのに・・・

とてもソフトで 外側は柔らかい感じがするのに・・・
なぜか 中心に何かを感じる人が
私の周りに何人かいる

これは なんなんだろう?
と ずっと思ってた

そして
今わかった

奥深いところで
その人は 自分を守ってる

私が感じた何かは
それだったんだ

きっとその人
ときどき 守りにはいるはず 笑

それがいいとか
わるいとか
そういうことではなく

ただ そういうことだったんだ
と 腑に落ちた

私も今日 改めて自分に必要なレメディに気がついた

ああ やっぱり・・・

バタバタの仕事が
それを 引き出してくれた

今ものすごく必要なレメディ

自分のやっていることに
すべてのヒントがあるのかもしれませんね

奥で自分を守っている人に
こんなレメディはどうでしょう?

ミムラス・・・


2016-12-21

見捨てられる怖れ、恐怖、母親に関する問題 ペルセフォネ

ちょっと お疲れです 笑

私の母は 数年前に他界しました

入院期間は一ヶ月半くらいと 短かったのですが
その間に 私自身 いろんな体験をさせていただきました。

また いつか 言葉にできる勇気ができたとき
お話したいこともあるのですが
今は ちょっと別のお話し

私は 毎日とにかくいろんなことが 怖くてたまりませんでした

バッチフラワーレメディから
レッドチェストナットやロックローズ ミムラス
といろいろとってみたのですが
だめでした

何かいいエッセンスはないかな・・・

ネットで いろいろ調べていたときに
目についたのが
パシフィックの ペルセフォネ
というエッセンスでした

ネイチャーさんの説明をお借りしますと
こんな感じです

***

〜 ペルセフォネ(Persephone) 〜

◎ギリシャの地下(黄泉の国)の女神
◎叡智につながり、無意識を知る助け
◎インナーチャイルドの癒し

挑戦的な側面(現実の問題点)
通過儀礼、見捨てられる怖れ、恐怖、母親に関する問題、サポートされていないという思い。

ポジティブな側面(エッセンスによるサポート)
無意識層に降りて、そこから情報を取り出す能力、叡智。

****

これだ!
と思ってすぐに購入
そして飲んでみました

しばらくすると 怖いことは怖いのですが
少し落ち着きも出てきました

本当に 少しだけかもしれませんが
間違いなく当時の私を救ってくれたエッセンスでした

今でも なぜか持っています

ベッドで暴れていた母に 
レスキュークリームにレメディをいれて対応する
という 無理やりな発想も そこからいただいたのでしょうか?
おかげで 強烈な薬を飲むことなく 暴れは収まりました

パシフィックエッセンスといえば

ファイブエレメントフォーミュラも使いましたが
自分にあったものだと 反応がでるのが 早いなあと思いました

最近では
先日から書いていた シータ
これも
なんだかわからないけれど 心地よい 体感を得たエッセンスでした

エッセンス
楽しいですね
もう 最高です 笑



2016-12-19

迷っているなら~ さらに いろんなお話へ

もし 
迷って
いつまでたっても決められないなら
こんなのもあります

たとえば
ワークいショップに行くかどうかで迷ってる
なんて場合

それが二者択一であるなら
紙を二枚用意し
一枚に いく
と書いて
ふたつを それぞれ 同じようにたたむなりします

で それをまぜて 自分で一枚選ぶ

何も書いてなければ 行かない

って

別に紙でなくても なんでもいいんですが

私は たまに このやり方使います
クライアントさんに あと 1本追加しようか 
すごく迷ったときなんかに
選んでもらいます

だって

偶然はありませんから 笑

レメディなら

セラトー
スクレランサス

セラトー
人に聞いて回る人
自身の中に答えを知っている人
自分を信じきれないので 他者も信じられない という状態のような気がします
さらに
第6チャクラが痛かったら チェストナットバットもありかも

セラトーでもスクレランサスでも
選んでも すぐに気が変わるということがあるようです

スクレランサスは
乗り物酔いにもいいので
二日酔いにも いいみたいです
上がった気をおろしてくれるのでしょうか?
またメニエールなんかにもいいように思うのですが どうでしょうか
まったく 何を選んだらいいかわからない人にも

ころころ変わる 移動 不安定 といった感じでしょうか

そのせいか
安定 と書いてあるサイトも見たような・・・

自己の中心を作ってくれるレメディとしては
セントーリーなんかがありますが
体験者の声なんかを読ませてもらっていると
セラトーも似たところがある気がします

お話はそれますが
先日の東京でのWSのときに
花粉の研究がすすみ
花粉が見えない情報を運んでいることが発見されたというお話を
先生から 聞きました

もともと すべてはエネルギー
だから感覚が大切だったり

紙だって
たまたま 選ぶのではなく
エネルギーを感じて 手が選ぶのだと思います

昔 オラクルカードで遊んでいたとき
こんなことがありました
一回目 
カードを切って 一枚選びました
二回目
それを戻して またカードを切り 一枚ぬきました

ふしぎなことに
カードを手にした瞬間に 前と同じカードだと わかりました
表に向けたら もちろん 前と同じカードでした

アラスカンエッセンスのスティーブ先生は
エッセンスの代わりに カードをおいてもいいし
それで 浄化もできると言われていました

そういえば
レメディがないときには
紙に書くといいというのをみてから
私はたまに 人にそれをおすすめします
また
最近は
心でレメディの名前をつぶやいたりて試しています

こうして いろいろ 遊んでいます 笑

さあ もうすぐ クリスマス~♪

2016-12-18

ボディヒーリング 私にできることは何もないと知る

今日は ボディヒーリングのお客様が来てくださいました。

面白いことに、
私が松江で神社めぐりをしているときにお電話をくださったお客様なのですが 笑
その後 なぜか気に入っていただいたようで ご家族にも来ていただいていています。

今日は しばらく間があいていたせいか
かなり緊張度が高く
うーん 困ったなー
という思いで ヒーリングさせてもらっていました。

でも 途中で

そう思ってるということは 
まず 自分が集中できてない?
と 気がついて 
気を施術に向けたら
いつものように お客様 爆睡されていました 笑

私は 脇へ よけて
天地のエネルギーを クライアントさまに 届くようにするのが
本来の私のお仕事なんだと
改めて教えられました

また
ボディヒーリングの効果を高めるために
フラワーレメディやエッセンスを併用していただいています。
そのほうが 効果の出方が 早いと思うからです

何回も来ていただくのもうれしいのですが
私は できれば できるだけ早く 私の役割が終わることを望んでいます
私自身が 受ける側なら そうありたいからです

もちろん 私のところが好きで来てくださる分には
大歓迎ですが 笑

今日は年末の予約までいただきました 笑

私は ヒーリングや カウンセリング セッションはしますが
前にも書きましたように
すべては クライアント様の 自由意志でなりたっています

なんとかしたいという 奥に
でも 今は 変わりたくない
があれば
その
クライアントさまの 願いとおりになるわけです

つまり
どうがんばっても
私たちヒーラーや カウンセラーは
クライアントさんの 自身への許可がないと
どうしようもないわけです

でも
そういうのって そんなに多くあるケースでもないので
どうぞ 楽しみにきてください

フラワーレメディでも
ボディヒーリングでも
心地よい時間をすごしてもらえたら うれしいです

でも 面白いんですよね
ボディをヒーリングさせてもらっているのですが
メインは心のヒーリングみたいになってるんですよね 笑
わけわかりません 笑

深い癒しにふれてもえること
そうできるように
切磋琢磨していきたいです

ボディヒーリングにつきましては
新年より お値段が 少し上がります
それについては お問い合わせ くださいね


2016-12-17

なじめない、という感覚 シューティングスター

車大好きの私は
どこへ行くのにも車です

おかげで
お酒大好きの私は
飲み会も車でいくので
飲むことができません 涙

今日 本当に久しぶりに電車でお出かけしました
何かあった?
と聞かれるくらい 超久しぶりでした 笑

おかげでゆっくり ワインを楽しみ
いい気分で帰りの電車に乗りました

いつもの 見慣れた駅にとまったとき
何十年も見てきたはずなのに
知らない駅のように感じました

これ どこだろう・・・
って

で 思い出したのが
アラスカンエッセンスの
シューティングスター
でした

アラスカン以外のブランドからも出ているようでしたので
そちらの説明も一緒に読んでみてください

シューティングスター Shooting Star

* * * * * * * * *

ブランド : FES

深い孤独感。自分は地球の一員ではないと感じてしまう。この世に生まれたときに両親や廻りから受けたネガティブな言葉が魂の傷になっているとき。人類の一部としての自分を認識し、暖かい人間性を取り戻すのをサポート。

調和時:人間味のある霊性を持ち、思いやりある宇宙意識で人類と地球に対して奉仕できる。
非調和時:非常に深い孤独感と疎外感。とくに自分は人類の一員ではないと感じ、地球を故郷と感じられない。

* * * * * * * * *

ブランド : パワーオブヒーリング

シューティングスターは幼少時から様々な側面でなじめない感覚があったり、それによって深く苦しんでいる人にも最も有効なエッセンスです。魂のリパターニングをし、自らの真の宇宙の故郷とつながりを取り戻し、地球上に存在していることを完全に受け入れ、より地球に根ざしている他の存在達の間にいながら、彼らに自らの特別なギフトを提供することが出来るようにしてくれます。特にトラウマとなるような難産で生まれた子供をサポートし、すべてのレベルを癒す妙薬となります。

元型:スターチャイルド

シューティングスターの元型はスターチャイルド(インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンなど)です。

この花は茎がとても長くて背が高く、その反面、根が浅くて地面(地球)にしっかり根づいていません。
ユニークな花の形は流れ星を思わせます。
庭で栽培するのが困難な花で、なかなか頑固なところがあります。自分が気に入った環境なら仲間と一緒に群生します。
(これは同じような魂が集まると心地よく感じるスターチャイルドの本質を表しています。)

シューティングスターは小さい頃から人生の中で様々な面で疎外感を抱き、なじめず、深く苦しんできた人に最も有益なエッセンスです。 そのような人たちは植物のスピリット、花のエレメント、高次の宇宙の現実に特別な絆を感じているかもしれません。
いわゆる家族の「厄介もの」で肉親に親近感が持てないと自覚している人も多いです。
彼らは自分を別の種族、異星人とさえ感じることもあり、実際そうなのです。
シューティングスターと同じく、彼らは感受性が高く、ごく調和のとれた環境でしか生きられません。

このエッセンスは魂の力のパターンを再編成し、真の宇宙の故郷へ再び結びつけることによって、その稀で尊い魂を慰めます。
そんな疲れた放浪者たちは、ひとたび真のアイデンティティ、故郷、運命を思い出すと、ようやく地上の人生を受け入れ、その特別な才能=ギフトを身近にいるもっと地上に縛られている人たちに提供できるようになるのです。オリジナリティと奇抜さを取り戻し、個性化が顕現され、この地球上での居場所を見つけられるようになります。

結局人間界での体験は彼ら自身の進化を促進する燃料になり、彼らの優しいハートは人間の混乱と苦しみという日常風景を通して、愛と慈悲に目覚めます。
シューティングスターのエッセンスは、このプロセスを効果的に助けるとともに、銀河を超えて旅する人たちに、その独特で異世界のような長所を認め、それを喜べるようにするのです。

これは、特にトラウマとなるような難産で生まれた子供をサポートします。そういった魂の多くは、他の星から来ており、異世界から持ち込んだスピリットの独自の旅を始めようとしています。

その意味でも、シューティングスターエッセンスはあらゆるレベルでの「この世に対する違和感・疎外感」を癒す、強力なエッセンスです。

また、このエッセンスは太陽神経叢を強化するので自分に自信がつくようになります。意識を体に入れるのにも役立つエッセンスです。

* * * * * * * * *

ブランド : アラスカンエッセンス

赤い、地球を向いて咲く花です。自分が宇宙から地球に生まれてきた目的を知ることを助けるエネルギー振動を持ちます。地球にせよ、会社にせよ、グループにせよ、「自分がここに属していない」という感覚を持っている人、「何をするためにここにいるのか」という感覚を持つ人に助けになります。両親が望まずに生まれてきた人のトラウマの解消にも役立ちます。

ほかにも 自身の生きる道への気づき、不明瞭だった何かが明確になる など 

* * * * * * * * *

いかがでしょうか?
花の姿そのものも ちょっと目を引くのではないかと思います。

意味や方向がちょっと違うのですが
私は引越しをして 一年くらい 自分がどこにいるのか よくわかりませんでした 笑
目の前のことが 現実のものとして 感じられなかったのですね
それで ずっと バッチフラワーレメディのクレマチスを飲んでいました。
そのうち いろんなことが しっくりきたんですが・・・

クレマチスとは お花の波動の持つ意味が違うのですが
ここに属していない感覚 というところが 共通だったのでしょうか?

写真はシューティングスター
下を向いて咲くお花だそうです
ちょっと スペースシャトルを思わせる形だったりして・・・

セッション予定
18日 16:00~ 京都
19日 11:00~15:00 京都 または 大阪

ホームページ

お問い合わせ
PCからは こちら、携帯からは こちら

ヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさん インタビュー「自分の心に従えば、人生は花開く」

2013年8月の記事から

ハート全開のタンマヤさんのワークは毎回遊びみたいでとても楽しいのです

* * * * *

癒しフェアでも大盛況だったヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの生みの親、タンマヤさんにお話を伺いました。

フラワーエッセンスに出会われたきっかけを教えて頂けますか?

大学を卒業するころ、私は社会の現状に絶望していました。そこで卒業後は、人生の意味を追求したいと思い、様々な国を旅しました。そしてインドで自分の師と呼べる人物に出会ったのです。完全に心を奪われ、残りの人生を師とともに過ごそうと決意しました。
それから師と共に、インドのアシュラムで13年間修業をしました。アシュラムでは、学びの多い時間を過ごすことができました。しかし、修行の途中、彼が亡くなってしまったのです。師を失った私は、完全に方向性を見失ってしまいました。何をしたらいいのか分からなくなってしまったのです。
そこでヒマラヤに行こう、と思い立ちました。ヒマラヤを選んだのは、理屈ではなく自分の心に従った結果、としか言いようがありません。
そして、ヒマラヤでフラワーエッセンスを発見したのです。

ヒマラヤでフラワーエッセンスを発見したことは、運命的なこと又は神のお導きだと思いますか?

運命というより、恩寵だと思います。もしくは、ただ運が良かった、と(笑)
私は何かを見つけようと奮闘していたわけではなく、ただ、いつも自分の心に従ってきただけですから。
それに私は、宗教としての神を信じてはいません。私は全ての神聖なもの、スピリチュアルなものを信じています。
多くの宗教は神を人間のようなものとして捉えていますが、私は神聖なエナジーだと捉えています。私はそれを神というより、むしろ愛ということを好みます。その方がもっと詩的でしょう(笑)

先程、自分の心に従って、とおっしゃっていらっしゃいましたが、さまざまなブロックによって自分の心に従って行動することは難しいと感じる人もいると思いますが?

もし私達が自分の心に従うなら、人生は花開くでしょう。私の人生は、文字どおり「花」によって開かれましたし(笑)
たしかに自分の心に従うことは、難しいことです。しかし同時にとても簡単なことでもあるのです。私達は心だけではなく、思考にも従わなければなりません。それに、周りの人々の声も気になるでしょう。ですから、ときに自分の心に従うことは困難に見えるのです。
でも私の経験から言わせて頂くと、私が自分自身の心に従うようになってから、閉ざされたドアは大きく開きました。

もちろん、自分の心に従えば、経済的に困窮するのでは、と不安に思う気持ちは分かります。貧しくなるかもしれません。しかし、それが確実に幸せに生きられる道なのです。
私もそうです。私は人生において、頻繁に経済的困窮を経験しました。
もちろん自分の心に従うことはリスキーなことではありますが、こういうふうに生きたい!ということを追求する、それ以上に豊かな生き方があるでしょうか。豊かさは、お金で測れるものではありません。自分の心に従えば、貴方は「生きている」ことを感じることができるでしょう。つまり、とても、活き活きと生きることができるのです。
貧しくなるのでは、非難されるのでは、とおびえるのをやめて下さい。恐れより、愛を選択してください。

実際には、人生は途方もなく気前がいいのです。今私は自分の愛する仕事を愛する土地ですることが出来ています。とても幸運なことだと思います。
皆さんも自分の心に従って生きていただきたい、と思います。自分の心、人生を信頼することです。そうすれば、貴方は行くべきところに行きつくでしょう。
さっき自分の心に従うことはリスキーなことだとも言いました。しかし実際には、貴方が自分の心が愛することから目を背けることのほうが、よっぽどリスキーなことなのです。
毎日8時間もの時間を、あなたが全く楽しめないことに費やすのですか?そしてそれを何年続ける気ですか?そういった生き方の方がよっぽどリスキーではないでしょうか。貴方が死ぬとき、貴方は沢山の時間をまったく楽しめないことに費やしてきた、と気がつくでしょう。そんな人生に、どんな意味があるのでしょうか?
お金、安全、名声、特権、そんなものより、自分の心に従うべきです。
もしかして、貧乏になるかもしれません。社会的に受け入れられないかもしれません。しかし、自分の心に従うことは、貴方が自分自身にイエス!と言える、唯一の方法なのです。貴方は自分に満足できるでしょう。

自分の人生を愛して下さい。
人生は短い。
リタイアしてから好きなことをする?
なぜ待つのですか。
愛と幸せの為に、今、心に従い、人生を愛して下さい。

~おわり~

「自分の心に従うこと」について情熱的に語ってくださったタンマヤさん。彼自身の人生が、「自分の心に従うこと」の重要性と価値を体現しているように感じました。

<Information>
チャクラのエッセンスや革命的な変容をもたらしてくれるグラガのエッセンスで有名なヒマラヤン・フラワー・エンハンサーズの創始者タンマヤ氏が2014年5/2~6フラワーエッセンスの国際会議in Japan に来日!世界各国のエッセンスプロデューサーが一同に集まります!通常は、毎年1回7月頃、日本に来日しフラワーエッセンスプラクティショナー認定コースを開催。(来年はコンファレンスがある為、開催につきましては検討中となっております)

寝転んだり瞑想したりエクササイズをしたり、ダンスをするなど他では体験できないワークショップは人気が高いです。

経歴:大学で演劇の学位を取得後、インドのスピリチュアル・コミュニティに暮らし、真実の探求や瞑想・スピリチュアルな世界の探求に没頭する。1990年に人生最大の転機に直面した時、ヒマラヤの大自然の中で隠遁生活に入り、数ヶ月間たったある日、突然花達から話しかけられ、ヒマラヤの花でエッセンスを作り、世界へ広めるようにと、メッセージを受け取る。代表的なチャクラのエッセンスは私達を天と地につなげ、自然のリズムに合わせて『今この瞬間に生きることの大切さ』を教えてくれます。

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ
地球上で、一番若い山脈、ヒマラヤ。ここは、仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いています。ですから、この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーが『私たちの生命力と鼓動し、私たちの中で眠っている仏陀(無条件の愛)を目覚めさせてくれる特性を有している』ということはとても自然のように思えます。そのエッセンスの本質は、人生の中で不要なものを脱ぎ捨て、自分にとって本当に大切なものだけに意識を
向けて、エネルギーバランスを取り戻し、再び力強く、人生を歩み出させてくれるところにあります。

写真はヒマラヤンフラワーエンハンサーでも超有名なグラガエッセンスの元となったきのこさん


HP/URL:http://himalaya.com.au/



2016-12-16

ファーイーストフラワーエッセンス入門に参加してきました

お友達からいただいた情報のおかげで
「ファー イースト フラワーエッセンス入門」
に参加することができました。

この講座
サイトから引用させていただくと・・・

* * * * *

日本の花から作られた、日本人のためのフラワーエッセンス!
「ファー・イースト・フラワーエッセンス」
のガイドブックがホメオパシー出版から発売されました。
この度ガイドブック発売記念として、著者である東昭史先生をCHhom大阪校にお迎えし、
ファー・イースト・フラワーエッセンスの概要や特徴、活用のポイントなどについてお話しいただくこととなりました。

* * * * *

先日いろんなサイトを見ていて
ウメなどのエッセンスがすでにあるのを知り
いろんなところで作られてるんだな~ 
と思っていたところでした。

ちなみに 延命地蔵のエッセンス なるものも見つけましたよ :D

今回の講座 
最初は迷っていたのですが この間のWSでアラスカンのスティーブ先生が
やりたいことの近くにいると それはやってくる
といわれていたのを思い出し お友達の助けも借りてぎりぎりでの参加となりました。

講座でのお話は、外徴理論から日本の文化にいたるまで 幅広くかつ深いものでした。

私自身 
レメディやエッセンスのもつ役割だけでなく 
花という物質レベル 生態系 形 色 それらからの情報を知りたい 
という方向に変わってきていたので 
よけい 関心がもてたのかもしれません。

また 花々の写真を見て感じたことを書いたり、
コンビネーションを実際に飲んで感想を書いたりもしました。

不思議なもので 写真をみていると 言葉が浮かんでくるんですね
次から次へと書き留めて 最後に マテリアメディカと比較してみたら 同じような内容のものがあって ちょっとびっくりしました。

また コンビネーションの説明も 自分のメモと 一部合致していて それもまたびっくりでした

東先生はすでに本も書かれていますので 
本当に植物そのものに詳しくておられるのですが 
そのぶん バッチフラワーレメディについてもそうとう深い理解をお持ちだと
はじめて感じました 

今頃か・・・ ですが 汗

また 神社のお話もでていたので ぜひ探して行ってみたいと思いました。

お花の世界もまた
本当に深いですね
まだまだ なんにも知らないんだなと思いました

また 東先生の言葉から スティーブ先生や タンマヤさんを思い出すという場面もありました
エッセンスを作られる方って
繊細さと そして やはり そこに 草木との会話があるんですね
すごく 納得してしまいました

よい勉強をさせていただいた二時間でした
機会をくれた お友達に
知識をいただいた東先生に
心から感謝します

最後にファーイーストフラワーエッセンスから 写真を一枚選んで もらって帰りました
私が選んだのは やはり黄色のカード ヤマブキ

【調和した状態】
インナーチャイルドを癒して自立できる。
自分らしさに自信が持てる。
決断力や実行力が高まる。

【不調和な状態】
過去の悲しみを手放せない。
インナーチャイルドの問題。
何か物事をはじめようにも腰が重い。
ためらいがち。

あー 買って帰ったらよかったかもー 笑

フラワーレメディ&フラワーエッセンス セッション受付予定です

フラワーレメディ&フラワーエッセンス
セッション受付予定です
受付時間
12/17(土)11:00~16:00
12/18(日)11:00~17:00 位の間で
12/19(月)11:00~17:00 位の間で

場所 はご相談ください。

お問い合わせは
メッセージから お気軽にどうぞ~♪
ご連絡お待ちしています。❤️❤️❤️ ホームページお問い合わせ



2016-12-14

変容 変化に向けての土台をつくる バッチフラワーレメディ&フラワーエッセンス

バッチフラワーレメディやフラワーエッセンスで
人生が 大きく変わった人は
いっぱいおられると思います。

ヒマラヤンのグラガは凄いですよね
また
アラスカンのファイヤーウィード
が強烈だったという方もおられます

私は グラガで 二回以上凄い体験をしています

けれど その一方で
何も変わらない人もいらっしゃいます

えー
そうなんだー
じゃあ 他を探そうかしら


今 そう 思われた人もいるかもしれません

でも もし そういう方がおられたら
私はこう 言いたい

いいですけど
でも きっと 無駄ですよ
って 笑

まあ わかりませんけどね

シータヒーリングでも
「私 変わりたいんです!」
と言って 
これまで いろんなところを ジプシーしてこられた方を
見たことがあります。

でも
その方の 内側を見た人が
こう言っておられました

この人は
根底では 変わることを望んでいない

と・・・

昨日の 心屋さんのブログのように
自分を別のものに変える必要なんて どこにもなくて
あるがままの自分を受け入れる
そのことが
すべての はじまりだと

まず 生きてることが 奇跡
私はそう思っています

すべては 神の恩寵・・・

なんて 書いたら
この人 危ない 
って 言われるかもしれませんが 笑

でも
本当にそうだと思っていますし
単純に いろんなことに 感謝できること
私はそれを とてもうれしく思うんです


よりよい人生を望むのは
誰だって同じこと

でも・・・
何度も言ってきたように

書いてきたように・・・ 笑

自分の人生って
自分が作ってるんですね


うまくいってないとしたら

本田晃一さん の言葉のように
まさに
自分がそれを体験したいから
ただやってるだけ
ということも ありだと思ったんです

私は セドナメソッドで
自分の感情を解放しているときに
そのことに 気がつきました

ああ 最低の自分を体験してるんだ
って 笑

で ですね

無理することないんです

今変われなくても
あなたが 流れにゆだねているなら
いやでも 変わるときがくるのですから・・・

私は
家族を送り出し
そのあと
ものすごく長い間住んで家を 
出ざるをえないことになりました

起こることはおこるのです

でも
ひとつだけ思うのは
流れに乗る許可を 自分に出したほうがいいよ
ということです

怖がりの人は
ー私もそうですが-
自分で自分の人生をコントロールしたくなるんですよね

でも そのほうが しんどい 人生になるような 気がします

なんとなく・・・
という 直感がわいたら 
それに従う

お金や 損得ではなく・・・

だって 
それは あとで 埋め合わせされるから

心屋さんの言葉を借りるなら
好きなことをしていたら
サポートされる
みたいな感じでしょうか?

ワクワク感
大事なんですね きっと

もし 怖くて 委ねられないなら
その 怖い自分をなんとかするところから 
はじめるのも ありかもしれませんね

もちろん
バッチフラワーレメディなら
ミムラスやロックローズなど使って

博士の症例集をみていていも
土台をつくってから 次のレメディへ
という 方法をとられています

あなたに 必要な土台は なんでしょう?
自分を しっかり見つめてあげてくださいね

2016-12-13

木曜日のセッションについての訂正です

昨日の記事に間違いがありましたので
訂正させていただきます。

今週の木曜日は15日なんですね
失礼しました
また 受付時間は 12:30-13:30 の間になります
そこから 60分となります

完全に 間違えておりました

ご家族や ペットなどの ご相談もお受けいたします。
どうぞよろしくお願いします

写真は
気が散って集中できていない私のためにあるようなレメディ
チェストナット バット
です





2016-12-12

高齢者の方に季節の変わり目を乗り切る バッチフラワーレメディ

先ほど 親戚のおばさんから電話がありました
お歳暮のお礼
お互いに
ありがとう と 笑

そのとき
夏に贈ったレメディのお礼を言われました

ずっと覚えてくれてたんだ~
と びっくり

いつもなら 季節の変わり目に 調子が悪くなるのに
今回は あんなに 暑い日が続いたのに それが全然なかった
と 喜んでもらいました

嬉しいです

背中も曲がってきて 二階へあがるのも大変だということだったので
無理しないようにね と伝えて 電話を切りました

色んな人との関わりも
習慣だから やっているものの
しんどいことがあるようで
でも いいにくいし


本当に
親切にしてもらったり
相手がとてもいい人だったりしたら
言いにくいことってありますね

でも 勇気を出して言っても
きっと いい人なら わかってくれるはず

わかってもらえなくても
自分が 幸せなら きっと 相手の方も それを喜んでくださるように思います

もし 怒る人がいたら
それは
寂しいのかも 笑

もちろん 色々あるでしょうけれど

これから 冬に向けてまた 寒くなるので
ご高齢の方は あったかくして 楽しい 冬を過ごしてもらいたいと思います

寒さを受け入れる ウォルナット
トイレなど自分で自分をコントロールできる チェリープラム
気温差が不安 寒さに負けそう ミムラス
血圧が上がった!ショック! スターオブベツレヘム レスキュー
寒いのが嫌でたまらない ビーチ
動くのが億劫 ワイルドローズ

笑うのが一番の健康の特効薬
体が緩みますもんね

心が硬くなっているようなら そこを ほぐすのもあり
緊張や硬化に ロックウォーターやバーベイン オークなど どうでしょう

12日の梅田周辺でのセッションについてと、セッション料金変更のお知らせです

こんばんわ♪

12日(木曜日) 13:00-15:00
大阪 梅田周辺で セッション お受けできます
よかったら 声かけてくださいね

土日のセッションは京田辺になります。
(そのほかの場所でのセッションをご希望の場合は お問い合わせ ください)

セッションについては こちら をご覧ください

また 
勝手ながら、来年度から セッション料金、トリートメントボトル代を上げさせていただくことにしました。

3月くらいから 変更させていただきたいと思っています。
先生が あげていいよと今回も言ってくださったのでそうすることにしました。笑
ご理解のほど なにとぞよろしくお願いいたします。

フラワーエッセンスのセッションについて
ご希望があればバッチフラワーレメディも使用します

また クライアントさまのご了解を得て
本心を読み解くために シータヒーリングを使わせていただくこともあります。

ぜひ セッションを楽しんでいただければと思います。

先日 ある方に
光をもたらすエッセンスを主とした コンビネーションを送らせていただきました。
今 ご家族で使っていただいているそうです。
とても 気持ちが落ちたこともあったようですが 乗り切れたとご連絡いただきました。

私は小さい頃
サンタクロースになりたい
と思っていました。

そして今
出来る限り多くの方々に
この素晴らしいエッセンスを知ってもらうために
頑張りたいと思っています

何をしたらいいのか 正直まだよくわかっていないのですが

エッセンスが
愛 光 喜び 至福
を もたらしてくれるんですよと
言ってまわれるように・・・

大好きなことだから
ワクワクしながら 頑張っています 笑




2016-12-10

OSHO  あなたが開いていたら 全存在はあなたの友になる

もし
真に無防御であるならば 
あなたにとって
否定的なものは何も無い
否定性はあなたの解釈だ 
あなたにとって
有害なものは何も無い
有害性はあなたの解釈だ

もし
真に開放的であるならば 
何ものにも害されることはない――
何ものも有害だとは思えない 
何かが有害だと思えるのは 
あなたが
抵抗しているからであり 
あなたが
敵対しているからであり 
それを受け容れていないからこそだ

このことを
深く理解するように

敵だと思うのは 
あなたが
自分を守っているからだ
敵だと思うのは 
あなたが
開放的でないからだ

もし開放的だったら
<存在>はすべて友好的だ

そうでないということはあり得ない

実際それを
友好的だと感じることさえない――
それは
ただ友好的であるばかりだ
それを
「友好的だ」と思う感覚すらない

そういう感覚があるのは
「敵対性」という
反対の感覚があるからだ

つまりこういうことだ

無防御というのは
不確実性の中で生きる
覚悟があることだ

深い意味では
「死ぬ覚悟さえある」
ということだ

抵抗したり 
敵対したり 
妨害したりすることがない

もし死が来ても 
それに対して抵抗することもない

ただ死の起こるのをゆるす

<存在>を全面的に受け容れる

だとしたら 
どうしてそれが
死だと感じられるだろう

否定するということは 
それを敵とみなすことだ 
もし否定しなかったら 
どうしてそれを
敵とみなせるだろう
敵ができるのは 
自分の否定のせいだ

死はあなたを害しはしない
害されるというのは自分の解釈だ 
もはや誰もあなたを害さない――
もうそれは不可能になっている

これこそ
道家(タオイスト)の教えの秘密だ

老子の教えの根本はこうだ――
受け容れれば<存在>全ては味方になる
それは必然だ

否定すれば敵ができる
否定すればするほど
防御すればするほど
守れば守るほど 
ますます多くの敵ができる

敵は自分の創造物だ
敵というのは 
外側に存在するのではなく
自らの解釈の中につくるものだ

いったんこれが理解できたら 
こうした質問は決して生じない――
「私は無防御で開放的だが
 どうして周囲の否定的な波動から
 自分を守ったらいいか」――
そのように言ったりはしない

もはや
否定的なものは何も無い 
いったい
否定的なものとは何を意味するのか
否定的なものとは 
自分が拒否したいと思うもの 
自分が受け容れたくないと思うもの 
自分が有害だと思うものだ

それはつまり 
自分が開放的でないということ
瞑想状態にないということだ

この質問は 
全く観念的な質問だ 
体験し感じた質問ではない
あなたは未だ瞑想を知らない
あなたはただ考えているだけだ
そしてその考えは単なる推測だ

あなたはこう推測する
「もし私が瞑想し、開放的になったら、
 きっと不安定になるだろう。
 そして否定的な波動が私の中に入り、
 害を働くだろう。
 そうしたら、
 どうやって自分を守ったらいいだろうか」
これは推測による質問だ
推測による質問を 
私に持ち出してはいけない
そういう質問は不毛であり 
見当違いだ

瞑想し 
開放的になる

そうすれば決して 
このような質問を持ち出すことはあるまい
なぜなら 
その開放性そのものによって
否定性は消滅するからだ 
そうすれば
否定的なものは無くなる 
また何かを
否定的だと考えたら 
開放的になれなくなる
否定性に対する恐怖それ自体が 
閉鎖性を生み出す

あなたは閉じてしまう……
開くことができない
「何々に害されるかも知れない」
という恐怖があったら 
どうして
無防御になれるだろう

だからこそ私は強調するのだ――
死の恐怖が消失しないかぎり
無防御にはなれないし
開放的にはなれない

そしていつまでも
自分自身のマインドの中で 
自分自身の牢獄の中で 
閉じたままだ

ものごとの推測なら 
いくらでもできるが
推測とはすべて誤りだ
マインドは
瞑想について何も知ることができない
瞑想の領域を見通すのは不可能だ

マインドが完全に停止するとき
瞑想は起こる 
だから推測は不可能だ……
瞑想については考えられない
瞑想については
知っているか 
知らないか 
のどちらかで
考えることはできない

要は開放的になることだ 
そうすればその
自分の開放性によって
<存在>の中の
否定的なもの全てが消え去る 
死でさえも否定的でなくなる
否定的なものは何も無い 
自分の恐怖こそが否定性を生み出す

奥深くで 
あなたは恐れている――
恐れているせいで 
色々な安全策を作り出す
その安全策が敵を作り出す 
自分が敵を作り出すというこの事実を
良く見極めることだ

<存在>は
あなたに敵対的ではない
どうして 
そんなことがあり得るだろう

あなたは 
<存在>に属している……
まさにあなたは 
<存在>の一部分 
有機的な一部分だ

どうして 
<存在>があなたに敵対し得るだろう

あなたは<存在>だ

あなたは分離していない
あなたと<存在>との間に隙間は無い

否定性や死や敵や憎しみを感知するとき
もしあなたが開放的で無防御だったら 
きっと
「自分は<存在>によって破壊されてしまう」
と思う
そこで自己防御の必要を考える

防衛だけではない――
なぜなら最大の防御は攻撃だからだ 
単なる防御に終始するだけではない 
自己防御の必要を考えるとき 
あなたは攻撃的になる 
なぜなら攻撃すること
攻勢に出ること 
それは自分自身を
守る一番の方法だからだ

恐怖が
敵を作り出し
敵は
防御を作り出し 
そして
防御は
攻撃を作り出す

こうしてあなたは
暴力的になる――
つねに防御の体勢をとる 
誰に対しても敵対している

この点を理解するように

恐怖を抱いているとき 
あなたは誰に対しても敵対的だ 
程度の差こそあれ 
敵も友もみな等しく敵だ 
友のほうが
敵対性が少ないというだけだ 
自分の夫や妻もまた敵だ

どうにか関係をとりもち
上手く調整しているというだけの話だ

あるいはたぶん
二人に共通の大敵がいて 
その共通の大敵に対抗して 
二人は一緒になり
徒党を組むということもあるだろう――
しかし敵対性はそのままだ

もしあなたが閉じていたら
全存在はあなたにとって敵対的だ

現実にそうだというのではなく 
あなたにとってそう
映るということだ

あなたが開いていたら
全存在はあなたの友になる

しかし閉じていたら
友でさえも敵だ 
それ以外にはあり得ない 
奥底では友さえも恐れている

Osho - Vigyan Bhairav Tantra

ホーンビーム 死と再生のレメディ?その意味は?

こんばんわ♪

今日もエッセンスやレメディの情報を求めてさまよっておりました :D

今日は ホーンビームについての 面白い解釈です

ホーンビームというのは 月曜日の朝 
会社に、学校に、 
いきたくな~い
という気分のときにおすすめするレメディ。

バッチ博士の説明
自分の人生に課された務めを果たすだけの力が、精神的、あるいは肉体的に十分でないと感じる人に。
やるべき仕事はうまくできているのに、毎日の仕事が多す ぎて果たし切れないと感じる時に。
自分の仕事をうまくやり遂げられるようになるには、心身の一部を強くしなければならないと思い込んでいます。
(『12の癒し手とその他のレメディー』より)

やるべきことがあっても やる気がでない、
好きで やりたいと思っていることがあるのに どうしてもやれない
身体的強さが欠けているように思えるとき
などでしょうか

このホーンビームの解釈について あることから こんな解釈が浮かびました

木のオラクルカードの中にあるホーンビーム
解説は・・・

最も神聖なる場所
内奥の核
あなたは、そのために死ぬ覚悟がある
けれど、それを生きる準備がまだありません

よくわからないですよね 笑

OSHOは こう言っています
 
「 本当に生きたければ死ぬ用意をすることだ。
生を理解した者は、死を受け入れ歓迎する。」

原文がわからないので なんともいえないのですが
OSHOの言葉を借りるなら

死ぬ覚悟があってはじめて 生きる準備ができる

ということ?
と思ったわけです

ここで 死ぬというのは 自分の中にある マインドやエゴ
それらがあると 真に生きることができない・・・
ということです

まあ あってるかどうかは わかりませんが・・・ 笑

さて ホーンビームに戻りまして・・・

何が言いたかったかというとですね

毎日同じことを繰り返していると
ときには いやになることもありますよね

でも
毎瞬毎瞬に 自分が死ねば (再生されていれば)
そこに 毎回新しいエネルギーがもたらされる

ホーンビームというレメディは感情的側面が強いといわれていますが
筋力がないときなどにも 強さを与えるために 選ばれてきました

どういう仕組みなのか 本当のところは知る由もありませんが
死と生(再生)をもたらしてくれることで
やる気と元気をもたらしてくれるレメディなのかもしれません

そう思うと ああ そうなのか と納得できたので書いてみました
写真はホーンビーム



2016-12-09

期待のレメディと心理学 その1  ~依存、そして被害者意識~

こんばんわ♪ Ericoです

今日は 期待 についてのお話です。
と言っても・・・
私がとっているメルマガに関することです。

バッチフラワーレメディに触れていると
ことあるごとに 
この人には 
この状況には
どんなレメディがあうんだろう
と考えてしまいます

私は海外ドラマが好きなのですが
ドラマを見ながら
この人は・・・ このタイプかも・・・
なんて 考えてしまうんですね

きっと プラクティショナーさんの大半が そうなのではないかと思います


今回は カウンセリングサービスさんのメルマガから
レメディを選ぶヒントを得たいと思います。

テーマは 期待

大半の人は 自分が何かを行うとき あるいは 行おうとするときに
そこに 期待を入れてしまったりすることがあります。

おそらくですが
スピリチュアル的に見たときに
期待がはいると 大抵 物事は うまくいかなくなってしまうんですよね
なぜかといいますとですね
期待すると 執着も同時に生まれたりするからです

でも それ以外にも 色んな側面があるんだと このメルマガから 知ることができます

まずは 第一回目
皆さんは ここから どんなレメディを あるいは エッセンスを 思い浮かばれるでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『期待の心理学(1)~期待の心理とは~』

 浅野寿和
 http://blog.livedoor.jp/cs_hisa/

────────────────

今回ご紹介する「期待」とは、『私達がそれぞれに持つ「ものごとはこうあるべき」というイメージ』のことを意味しています。
そして私たちは自分の期待にそぐわないものを切り捨てていきますから、意外と多様な発想に行き着かず、ストレスを抱えたり、行き詰まりを感じることも少なくないのです。
もちろん自分自身が持つ期待を実現のために努力することで自信がつく側面もあるのですが、どこか「期待」が強く心にある状態には常に不安定さもあるものなんですね。
そこで今回は期待の心理を心の成長プロセスの側面からご説明していきます。

────────────────

「どうして私の彼は私の気持ちが分からないの?もうありえないし。」
「上司から『この得意先とのことは全て君に任せた』と。今までにないプレッシャー感じるし。まずいな、もう夜も寝られないかも・・・。」
「きっとこの勉強をすれば、いい就職先が見つかる・・・と思う。」
「これぐらいの仕事量がこなせないって、甘えてるわ、私。」

ココに書いた例え、全て「期待」が絡んでいるお話です。

私たちは毎日の日常を過ごす中で、様々な期待を感じて生きているものです。
もちろん今感じている期待を全て「期待」だと認識しているわけでもなさそうですけれども。

私達カウンセラーはよく「期待は失望の母」と表現をすることがあります。
期待は自信のもとにもなるのですが、時に生きづらさをもたらすものでもあるんですよね。

そこで今回の心理学講座は「期待の心理」について扱います。

■ではまず、私達が学ぶ心理学でいうところの「期待」について少しご説明したいと思います。

「期待」とは、私達がそれぞれに持つ「ものごとはこうあるべき」というイメージのことを言います。
だからもちろん期待は人それぞれで違うものなんですよね。

では、どうして私たちは「期待」・・・「こうあるべき」というイメージを持つようになるのかを、「心の成長プロセス」の視点からご説明しますね。

***

私たちは子供時代「一人では何もできない」ような「依存」の時代を過ごしています。

その中で、例えば、周囲の大人の期待に答えると愛される、いい思いをするということを経験的に知ることもあるでしょう。

また、私達が十分に周囲の愛を感じ、手助けや依存心が満たされているといいのですが、人によっては「誰かをアテにしたかったのに誰も助けてくれない」「見捨てられた」「頑張って期待に応えたのに愛されなかった」といった「痛み」や時には「被害者意識」を持つことも少なくないのですね。

そしてその痛みや被害者意識から「自立」が始まっていくことも往々にして有り得る話。

「もう周囲に求めたって、期待に答えたっていい思いをすることはない。いいや、自分で頑張る」

そんな意欲を持つことがあります。

すると、今まで周囲に期待していたり、周囲の期待に答えていた感覚が減って、「自分自身」に期待するようになります。自分がこうなろう、自分はこうあるべきだ・・・といった風に。

しかし実際は、そうはいえども「どうしていいのか分からないこと」って多いんですね。
今までは周囲の手助けの中で生きていた分だけ、「分からないこと・できないこと・経験不足であること」はたくさんあるものです。

だから、どこか「もう誰にも頼らない」という態度を取りながらも、どこかで誰かがなんとかしてくれないかを「期待」する気持ちが出てくるんですね。

もう少し感情面を見ていきますと、どこか私達の「依存時代」に感じた失望恨み辛み、被害者意識がまだまだ残っていることが多く、いわゆる「自立しはじめ」の時期は、途端に怒りが噴き出てきます。

どうせ人なんてアテにしたってね・・・。

そんな気持ちがたくさん出てくる時期でもあります。

一方、この期待の中で私たちは「自分なりのやり方」を模索し、どこか「努力した分うまくいく(はず)」と自分にも物事にも、多くの期待をかけていきます。
「あれもしたい、これもしたい」と自己実現欲求をたくさん持つようにもなります。

そこではどこか「思考的」になって「何が正しいか?」ばかりを考えたり、「私はどうすれば満たされ成功するか?」と「正解」を探すことにやっきになることもあります。

もちろん、自分のやり方で頑張って「成功」する度合いだけ、「自信」がつきます。

が、自分ひとりでアレもコレも・・・と考えるからこそ、物事に失敗すると強い「失敗感」「自己不信」に晒されることもあります。

もう誰の手も借りない、誰にも期待しない。

自分の力で自己実現をする。

だからこそ、あれもしなきゃ、これもしないと・・・といった思いが強まる。

そもそも期待の心理・イメージは、私たちが子供時代(依存時代)に、人との関係で傷ついたり、誰かの期待に答えられなくて悩んだり、周囲からの期待で苦労したなどの経験から、「これなら失敗しない」「私は人はこうあるべき」と学びとった自己防衛策の一つとも考えられます。

だから、なかなかこの期待してしまう気持ち、自分のやり方、イメージを手放すことが難しいことも少なくありません。
せっかく依存時代に学んで「自分が傷つかないように」得てきたものを手放すって不安ですからね。

ただ、このような発想が強まるからこそ、私達の心理学では期待を強く感じる時期は「成長プロセスの中で最もストレスフルな時期」と考えられています。

ここでは「期待」をどう扱い、どう上手に抜けていくかで、私達の心のコンディションは変わっていくのですよね。

また、あなたが「自分に期待をかけて頑張っている」分だけ、実は「他者」にも同じような「期待」をかけてしまうことがあり、コレが様々な問題や対人関係、パートナーシップでのトラブルのもとになっていくこともあるんです。

そこで次回はこの「期待」と「要求」について取り上げてみたいと思います。

(続)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

まだ一回目ですが、すでに いくつかのレメディが選ばれたのではないでしょうか?

私も 先日のアラスカンのWSで なぜ カテイル・ポルンが選ばれたのかが 今わかるような気がしています。

バッチフラワーレメディから
自立 : セントーリー、セラトー
被害者意識 : ウィロー



2016-12-08

うれしいご報告♪ バッチフラワーレメディ

今日も寒かったですね

帰りに お大根を買って 
厚揚げと炊こうかな~ でも家には油揚げしかないけど~
と 笑

今 しょうがを大目に入れて くつくつと・・・
しょうがの香りが いいんです!
(華丸くんの カビラさん風 その2 笑 )

お味見は明日の夜
楽しみです♪

今日も フラワーエッセンス フラワーレメディのことを ひたすら話してしまいました
お相手の迷惑をも顧みず 笑

楽しいので とまらないんです

嬉しそう~
って 
また 言われてしまいました 笑

さて
また 嬉しいご報告いただきました

数ヶ月前から レメディを使っていただいている方です

これまで どこへいくにも お薬を持っていかれてたのですが
最近 飲む量が減ったとのことでした
また 薬がそばにないと不安だったのが 忘れることもでてきたそうで
この間も 持って出るのを忘れて どうしようかと思われたそうなのですが
ぜんぜんなんとかなりました とのことでした
何より ためた薬を 少しでも捨てていけるようになった
とのことでした

嬉しそうでした
私も嬉しかったです

この方も とても敏感にレメディに反応してくださるので

逆に いろいろ教えていただいています


長期の体調不良や ストレスの場合には
レメディを使っていただく期間も長くなることがあります
同じレメディのリピートの場合は レメディのみのお渡しもさせてもらっています

笑顔 増やし隊
なんつーのも いいですね

2016-12-07

浄化、そして光をもたらすエッセンス2種

こんばんわ
今日は寒かったですね。

寒いの つらい・・・ 

さて
昨日のブログの続き?みたいになるのですが
アラスカンエッセンスのワークショップの中で紹介されたエッセンスの1つ
「ライトゥン アップ」
先生が 部屋にスプレーしてくれたんですが
その直後に部屋が明るくなり
おおっ!
っていう感じでした

自分の中では ちょっと ヒマラヤンの オーラクリーニング に似た明るさだったんですが
この 「ライトゥン アップ」のほうが 明るく感じるのが 早かったように思います

明日 送らせていただく予定のエッセンスに この
ライトゥン アップ
入れたかったな~ 東京で買っておけばよかった~
と思ってたんですが・・・
さっき 家にあることに気がつきました 笑

コンビネーションエッセンスだったのですね
ハハ 知らんかった・・・

これで 光を添えて 送ることができます
よかった・・・

フラワーエッセンス
本当に楽しいです

私自身はこれから
自分にプラスとならない あらゆるものを 手放していく と決めました

どうなるのか楽しみです

ではまた~♪

ライトゥン アップ Lighten Up
 (アラスカンエッセンス)
あなたの光を体現する能力を強化します。波動を引き上げ、エネルギーを活性化し、滋養を与えます。特に光が欠乏している人(極度に南緯・北緯に偏った地域に住んでいる人)や日射条件の悪い場所に住んでいる人や体質的にエネルギーの通り道がブロックされていたり未発達だったりする人のために作られたものです。また、うつ状態やネガティブな状況にいる人、内なる光の源と切り離されてしまったように感じる人の助けにもなります。
(カーネリアン・グラスオブパーナサス・オレンジカルサイト・ソルスティスサン)

カーネリアン Carnelian
エーテル体がプラーナのエネルギーを受け取る能力を高めてくれます。ナディール(エーテル体と経路の間にある結合部分)を活性化し、きれいにする。エーテル体から経路により多くのエネルギーが流れるようにする。

グラス オブ パーナサス Grass of Parnassus
「クレンジング」のエネルギーを持ちます。人間のオーラ(エネルギー場)、エネルギーの流れをクリーンにします。人のエネルギーがクリーンになると、外部からの有益なエネルギーを吸収し易くなります。同時に霊的な成長(脱皮、トランスフォーメーション)が早くなります。場所のエネルギーもクリーンにします。風水的な用途にも使われます。また都市など汚染されているところに住む人に大変有益です。

オレンジ カルサイト Orange Calcite
深い「悲しみ」や「闇」に光を。体が癒しのエネルギーを受け取る力を増幅してくれます。細胞レベルでの癒しの助けになる精妙なエッセンスです。

ソルスティス サン Solstice Sun
夏至の日の「真夜中」に、アラスカ極北のブルックス山脈で作られました。白夜なので、太陽光は山脈のピーク(山脈)付近でダンスをしています。このエッセンスは、人間が新しいエネルギーを体に受け入れ流していく力を強めてくれます。人生の中でピークの(極めて重要な)経験をする準備に。またそのような経験をしたあとでそれを体の中に染み込ませる助けをしてくれます。


オーラ クリーニング Aura Cleaning (ヒマラヤンフラワーエンハンサー)
オーラを浄化し新鮮にして、エネルギー・フィールドに軽やかさときらめきを与えます。お風呂に入れたり、身体にスプレーしたりするのに最適です。家の中に撒いても良いです。


2016-12-06

アラスカンエッセンス ワークショップ 「豊かさとビジネスの成功へとあなたを開く」

先月から飲み始めた
パシフィックエッセンスの「シータ」
ちょうど 今回のアラスカンエッセンスのワークショップの翌日に空になりました。


もちろん 自宅に戻って作ったトリートメントボトルは
アラスカンのみで選択
 いま とても心地よいエネルギーに包まれています。

ネガティブな感情も 普通にわいてくることもありますが
すぐどっかに行ってしまいます 笑

ぎりぎりまで 迷って行った今回のワークショップ
行ってよかったぁぁぁぁぁ
でした 笑

スティーブ先生がやっぱし いいんです!
(カビラさんの真似してる 華丸くん風 笑)

 人って ホント エネルギー体だから
そういうレベルでの (自分にとっての)相性がいいのでしょうか

去年のアラスカンの アドバンス だったかな?
そのときは 講義中に よく 眠気覚ましのエッセンスを 
シュッシュ シュッシュ 
と先生が振りまいておられましたが
今回は まったく ありませんでした

寒かったせい?

私も もう 勉強するき満々で座ってましたから 
(え?)
眠気はまったくありませんでした

クラスのエネルギーも とてもよかったみたいで
先生が ほめてくれていました

必死になってノートをとり
帰りも 
帰宅してからも
また ノートを見直し・・・

こんなこと 初めてです 笑

色々面白いお話もあったのですが
その中でも
スティーブ先生自身のお話や

トランプさんの当選後 フラワーエッセンスがよく売れたというお話なんかが面白かったです
多くの人が やっぱり どうしよう・・・・ と なったみたいですね

また バッチ博士と同じような考え方を スティーブ先生 笑 が語られていたりして
ああ やっぱり こういうところなのかも 私が先生を好きな理由は・・・
なんて 思ったり・・・

物事を限定して 考えないというか・・・
そういう人が 私は好きなんですよね

でも 先生 去年よりまた ちょっと ソフト感増してたかも・・・

今回は「豊かさとビジネスの成功へとあなたを開く」
というタイトルでの講義で
いくつかのカテゴリに分けて お話をされました

最後のほうは
疲労~エネルギーについてだったのですが
テーマとのつながりが よくわからず
なんで これなんだろう?
と思いながら聞いていました

頭で聞くと こうなるんでしょうね 笑

でも・・・・
必要のないことを 天地が伝えるわけないしなあ?
と思いながら メモメモ

今は わからなくても
そのときがきたら わかるのか

あるいは 気付かないまま 
エネルギーを調節したり バランスをとったりしてくれる
これらのエッセンスに手を伸ばしているのか
わかりませんが
自分に必要な情報なんだろうなとは 感じております

又 講義の中で バッチ博士の名前も出てきまして
もう バッチ博士大大大好き!な私は
博士の名前を聞いただけで 泣きそうになりました 笑
ああ 博士 大好き~ love love

さらに また 新しい出会いもあり
短い時間でしたが
とても楽しい時間を過ごさせていただきました

いろんな人との出会い 本当に感激です

タイトルから ずれてしまいましたが
豊かであるために
ビジネスで成功するために
必要なことって なんなのでしょうか?

私が今思うのは
やはりレスターが教えてくれたのと同じこと

自分の中の ネガティブなもの 不要なもの 不要なパターン そういったものを 手放し
自分の中に 自然な流れを取り戻すこと

必要なもの ひらめきであれ エネルギーであれ

なんであれ 得るために
天地からのエネルギーが 自然に流れるようにすること

流れを止めるのも 許すのも 結局は自分

頭で いくら理想を求めていても
自分の中の何かがそれを阻害していたら
現実は いつまでたっても変わらない

それは 回りからの影響も同じこと
それも もしかしたら 自分の思い込みのパターンと関係があったりする場合も
あるように思います

それらを 変えてゆくためにも
このアラスカをはじめとする
本当にピュアな環境で作られたエッセンスの数々が
大いなる助けとなるように思います。

アラスカンエッセンス
大好きです ❤️❤️❤️

写真がアラスカンエッセンスから エメラルド
ハート 大切です!