2016-12-16

ファーイーストフラワーエッセンス入門に参加してきました

お友達からいただいた情報のおかげで
「ファー イースト フラワーエッセンス入門」
に参加することができました。

この講座
サイトから引用させていただくと・・・

* * * * *

日本の花から作られた、日本人のためのフラワーエッセンス!
「ファー・イースト・フラワーエッセンス」
のガイドブックがホメオパシー出版から発売されました。
この度ガイドブック発売記念として、著者である東昭史先生をCHhom大阪校にお迎えし、
ファー・イースト・フラワーエッセンスの概要や特徴、活用のポイントなどについてお話しいただくこととなりました。

* * * * *

先日いろんなサイトを見ていて
ウメなどのエッセンスがすでにあるのを知り
いろんなところで作られてるんだな~ 
と思っていたところでした。

ちなみに 延命地蔵のエッセンス なるものも見つけましたよ :D

今回の講座 
最初は迷っていたのですが この間のWSでアラスカンのスティーブ先生が
やりたいことの近くにいると それはやってくる
といわれていたのを思い出し お友達の助けも借りてぎりぎりでの参加となりました。

講座でのお話は、外徴理論から日本の文化にいたるまで 幅広くかつ深いものでした。

私自身 
レメディやエッセンスのもつ役割だけでなく 
花という物質レベル 生態系 形 色 それらからの情報を知りたい 
という方向に変わってきていたので 
よけい 関心がもてたのかもしれません。

また 花々の写真を見て感じたことを書いたり、
コンビネーションを実際に飲んで感想を書いたりもしました。

不思議なもので 写真をみていると 言葉が浮かんでくるんですね
次から次へと書き留めて 最後に マテリアメディカと比較してみたら 同じような内容のものがあって ちょっとびっくりしました。

また コンビネーションの説明も 自分のメモと 一部合致していて それもまたびっくりでした

東先生はすでに本も書かれていますので 
本当に植物そのものに詳しくておられるのですが 
そのぶん バッチフラワーレメディについてもそうとう深い理解をお持ちだと
はじめて感じました 

今頃か・・・ ですが 汗

また 神社のお話もでていたので ぜひ探して行ってみたいと思いました。

お花の世界もまた
本当に深いですね
まだまだ なんにも知らないんだなと思いました

また 東先生の言葉から スティーブ先生や タンマヤさんを思い出すという場面もありました
エッセンスを作られる方って
繊細さと そして やはり そこに 草木との会話があるんですね
すごく 納得してしまいました

よい勉強をさせていただいた二時間でした
機会をくれた お友達に
知識をいただいた東先生に
心から感謝します

最後にファーイーストフラワーエッセンスから 写真を一枚選んで もらって帰りました
私が選んだのは やはり黄色のカード ヤマブキ

【調和した状態】
インナーチャイルドを癒して自立できる。
自分らしさに自信が持てる。
決断力や実行力が高まる。

【不調和な状態】
過去の悲しみを手放せない。
インナーチャイルドの問題。
何か物事をはじめようにも腰が重い。
ためらいがち。

あー 買って帰ったらよかったかもー 笑

0 件のコメント: