2016-12-27

感情の解放、ただ手放す、これ以上ないくらいシンプルなセドナメソッド

以前もご紹介させていただいたのですが
もう一度・・・

この夏 風邪をひいて だらだらと寝込んでいたときに
たまたま 図書館で借りていた本
それが セドナメソッド でした

アメリカなどで いまや有名になっている
多くの カウンセラーや スピリチュアリストたちも学んだというメソッドです

感情の解放のためのメソッドが書かれた本なのですが
これがまた めちゃくちゃ 簡単なのです
なのに すごい

一時期 ブームになったこともありましたね

で 私はといえば
風邪を引いて体調悪いのに
必死になって解放をやっていたら
翌朝 ものすごく体が楽になっていた 
という体験をさせてもらいました

フラワーレメディはレメディを使いますが
これは 何もいりません
なので
どこでもできることから
たまに クライアントさまにも おすすめしたりします

このセドナメソッドの本を読んでから
創始者?である レスターレヴィンソン と言う方のことを知りました。

とても長い文章ですが 面白いので よかったら読んでみてください

心臓病で余命をいいわたされ 自宅へもどされたレスターは
自暴自棄になりますが
そのうち 自分の内側へと目を向けていくようになります。
まさに 自分の内側がからっぽになり 愛だけになったときに
何が彼に起こったのか

とくに 変容 豊かさ などに興味ある方におすすめです
人間には限界なんて ないんだと知らされます
詳しくは こちら

YOUTUBEには レスターさんが生前お話されている動画もアップされています。
おだやかで 素敵な方です

本では 事故で車椅子になった方が 解放をおこなって 普通に歩けたりというようなことも書かれています
なので メインとなる感情だけではなく、
体とそれにかかわる感情なども 同時に癒していけるようです

一度で手放せる感情もあれば
何回も繰り返す必要があるものもでてきます

もしトライされるなら
根気よく 続けてみてくださいね

このメソッドのよいところは
なんか わからない感情であれば
それもそのまま 手放せるところです

また 一度に全部でなくても
今日できる分だけ
みたいなやり方でもよいそうです

複数の感情をまとめてもよいそうですし

本当に自由みたいです

ただ

他の方も書いておられましたが

レスターさんの
どんな感情も 最後は愛に変える
というのが私は 好きなので
覚えているときには そうしています
たいてい 忘れていますけど 笑

自分をがんじがらめにしているのは
自分だけ

自分から ネガティブな感情を取り去っていったあとに
残ったものは なんなんでしょう

自分にやさしく 
自分を愛し
自分を慈しみ
自分を尊敬し

そんなふうに
自分を大切にしていけるようになりたいと思います

自分を苦しめている感情があったら
ぜひ
手放し 解放してあげてください

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

写真は 
ヒマラヤンフラワーエンハンサーから

LET GO

です




0 件のコメント: