2016-12-14

変容 変化に向けての土台をつくる バッチフラワーレメディ&フラワーエッセンス

バッチフラワーレメディやフラワーエッセンスで
人生が 大きく変わった人は
いっぱいおられると思います。

ヒマラヤンのグラガは凄いですよね
また
アラスカンのファイヤーウィード
が強烈だったという方もおられます

私は グラガで 二回以上凄い体験をしています

けれど その一方で
何も変わらない人もいらっしゃいます

えー
そうなんだー
じゃあ 他を探そうかしら


今 そう 思われた人もいるかもしれません

でも もし そういう方がおられたら
私はこう 言いたい

いいですけど
でも きっと 無駄ですよ
って 笑

まあ わかりませんけどね

シータヒーリングでも
「私 変わりたいんです!」
と言って 
これまで いろんなところを ジプシーしてこられた方を
見たことがあります。

でも
その方の 内側を見た人が
こう言っておられました

この人は
根底では 変わることを望んでいない

と・・・

昨日の 心屋さんのブログのように
自分を別のものに変える必要なんて どこにもなくて
あるがままの自分を受け入れる
そのことが
すべての はじまりだと

まず 生きてることが 奇跡
私はそう思っています

すべては 神の恩寵・・・

なんて 書いたら
この人 危ない 
って 言われるかもしれませんが 笑

でも
本当にそうだと思っていますし
単純に いろんなことに 感謝できること
私はそれを とてもうれしく思うんです


よりよい人生を望むのは
誰だって同じこと

でも・・・
何度も言ってきたように

書いてきたように・・・ 笑

自分の人生って
自分が作ってるんですね


うまくいってないとしたら

本田晃一さん の言葉のように
まさに
自分がそれを体験したいから
ただやってるだけ
ということも ありだと思ったんです

私は セドナメソッドで
自分の感情を解放しているときに
そのことに 気がつきました

ああ 最低の自分を体験してるんだ
って 笑

で ですね

無理することないんです

今変われなくても
あなたが 流れにゆだねているなら
いやでも 変わるときがくるのですから・・・

私は
家族を送り出し
そのあと
ものすごく長い間住んで家を 
出ざるをえないことになりました

起こることはおこるのです

でも
ひとつだけ思うのは
流れに乗る許可を 自分に出したほうがいいよ
ということです

怖がりの人は
ー私もそうですが-
自分で自分の人生をコントロールしたくなるんですよね

でも そのほうが しんどい 人生になるような 気がします

なんとなく・・・
という 直感がわいたら 
それに従う

お金や 損得ではなく・・・

だって 
それは あとで 埋め合わせされるから

心屋さんの言葉を借りるなら
好きなことをしていたら
サポートされる
みたいな感じでしょうか?

ワクワク感
大事なんですね きっと

もし 怖くて 委ねられないなら
その 怖い自分をなんとかするところから 
はじめるのも ありかもしれませんね

もちろん
バッチフラワーレメディなら
ミムラスやロックローズなど使って

博士の症例集をみていていも
土台をつくってから 次のレメディへ
という 方法をとられています

あなたに 必要な土台は なんでしょう?
自分を しっかり見つめてあげてくださいね

0 件のコメント: