2017-04-16

今日 自分用に選んだレメディのご紹介

自分用に作っていたレメディがなくなったので
新しいものを選びました

それを 今日はご紹介したいと思います。

何かの参考になればと思います。

選んだレメディとエッセンス(選択理由)

ロックローズ(根底にある強い恐れ)
バーベイン(緊張)
ゴース(あきらめやすい)
チェストナットバット(同じことが繰り返し体に起こる)
ブラウンケルプ(水分処理の問題)
ブラックコホッシュ(不要なものを手放す)

ロックローズ(バッチフラワー)
詳細
ラテン名: Helianthemum nummularium
グループ : Twelve Healers
感情のグループ : 恐れ 
短所 : おびえる
人格 : おびえる
長所 : 勇気 
作成法 : 太陽法

バッチ博士の言葉
「救急用のレメディー。希望も全くないような、緊急時のためのレメディーです。事故、突然の病気、あるいは患者が非常に怯えている時に。また、深刻な状況では、周囲の人まで怯えさせてしまうような時に。患者が気を失っている場合には、唇をレメディーで湿らせて与えることができます。また、他のレメディーを加えることが必要な場合もあります。例えば、気絶していて深いこん睡状態にあれば、クレマチスを、ひどい苦痛を伴う時にはアグリモニーを与える、というように。」

頭が真っ白になるほどの恐怖を感じることがある人に 
緊急用レメディ「レスキューレメディ」にも入っています
根底に強い恐怖を持っている人向けです
高熱のときには 病院へ行くまでの間などに
15分 30分 60分 くらいの感覚で 
このロックローズを飲んでもらうとよいです

バッチフラワーレメディには タイプレメディという分類があって
これらは 
一時的ではなく もって生まれた性格にあてはめられるレメディ
です
で このロックローズも実はタイプレメディに入っているんです
つまり 緊急用に使われるのですが
こういった性格をもって生まれた人もいるということです

バーベイン(バッチフラワー)
詳細
ラテン名 : Verbena officinalis
グループ : Twelve Healers
感情のグループ : 周囲の人を気にかけすぎる
短所 : 熱心すぎる
人格 : 熱心
長所 : 他者への寛容さ
作成法 : 太陽法

バッチ博士の言葉
「確固たる主義や思想を持っている人です。彼らは、自分の考えが正しいことに自信があるので、めったに考えを変えません。周囲の人全員を、自分と同じ人生観を持つようにしたいと強く願っています。意志が強固で、自分が教えたいと思うことに確信がある時には、非常に勇ましい人です。病気になると、多くの人がとっくにあきらめるような状態になっても、奮闘しつづけます。」

熱心さ 人を説得させようとする 
人に何かを強いる 
自分に何かを強いる
緊張(寝ているときに こぶしを握ってる 歯を食いしばる など)

ゴース(バッチフラワー)
詳細
ラテン名:Ulex europaeus
グループ:Seven Helpers
感情のグループ:確信がもてない
慢性の状態:絶望
作成法:太陽法

バッチ博士の言葉
「希望をすっかりなくしてしまった状態に。もっと何かできることがあると信じるのをやめてしまった人に。説得されたり、他の人を喜ばせるために、さまざまな治療法を試してみることはありますが、同時に、回復の見込みはほとんどないと言ってまわったりもします。」

根底に やっぱりダメだ どうせ無理 というあきらめの感情を持っている人に。
慢性の病気と長い間つきあって 治ることをあきらめてしまった人に
光と希望をもたらしてくれます
それは このレメディが治癒へと導くこともありますが
治癒をもたらしてくれるものと 引き合わせてくれることもあります。

チェストナットバット(バッチフラワー)
詳細
ラテン名:Aesculus hippocastanum
グループ:Second Nineteen
感情のグループ:目の前のことに十分な関心を持っていない
感情的な反応:間違いから学ぶことができない
作成法:煮沸法

バッチ博士の言葉
「自分の経験や観察を十分に活かせない人に。日常生活でも教訓を得るのに、他の人より時間がかかります。一度経験すれば済む人もいる中で、このような人が教訓を学び取るには、より多く、時には何度も経験する必要があります。一度間違えれば十分であるか、他の人を注意して見ていれば、その一度の間違えさえしなくても済むものを、残念なことに、別の状況で、同じ間違いを繰り返してしまいます」

注意力散漫。
集中するのが難しい
毎回遅刻する
忘れ物が多い

小さいときから このチェストナットバットだった私は 今も 遅刻魔です
一時間早くついても 時間があるからと うろうろしているうちに 約束の時間に遅れます 笑

ここからは
フラワーエッセンスになります。
2種類選びました

ブラウンケルプ(パシフィックエッセンス)
詳細
エッセンス(領域):シーエッセンス
共鳴:明晰さ
Key Attractors:自由、洞察力
Key Challenges:混乱、固定。
経絡:膀胱経
チャクラ:ルート(第一)、クラウン(第7)

混乱から自由になり、クリアな見方を助ける
・人生が常に恐れと混乱に満ちている人、固定観念に捉われて、身動きが取れなくなっている人が混乱から自由になり、物の見方を変えて明晰さへと向かう為に。
・人生で何か新しいことを始める時や、自然の摂理に沿った仕事や生き方をスタートする時に。それは自分の内なる中心につながり、そこでの心地良さを感じていられるからです。

パシフィックのファイブエレメントフォーミュラ
(陰陽五行に照らし合わせて作られたエッセンス) 
のなかの 水 にも使われているエッセンスです。

公式サイトの詳しい説明(英語)は こちら です

ブラックコホッシュ(パワーオブフラワーヒーリングエッセンス)
ブラックコホッシュは感情とメンタルの領域をつなげてバランスを取り、自信や自己価値を損なう中毒のパターンや感情面での依存を乗り越える為の内なる勇気と強さを見出すことができるようサポートし、真の解放を達成させてくれます。“女性の為の植物”ともいわれるように、月経に関わる問題を和らげ、出産の手助けをしてくれます。ブラックコホッシュは白い槍状の花が太陽に向かって上向きに咲きます。恐れや執着や中毒のもつれた糸を解き、私達のオーラを白く清らかなエネルギーで浄化してくれます。過去を手放し浄化する準備が出来た時に摂るべきエッセンスです。

不要なものを 手放させてくれるエッセンス。
あれもこれもと手にしていたものが 実はなくても全然大丈夫と教えてくれます。

公式サイトの詳しい説明(英語)は こちら です


エッセンス2種は なんとなく入れたくて選びました
ここに 仕事で体力を使うので オリーブを入れています
7種は多いんですが 自分のことなのでいいんです 笑

でも
多いよりは少ないほうがいいと思います
なので クライアント様には
多くて5本くらいにしています。

* * * * *

参考までに バッチフラワーのタイプレメディ(性格別レメディ)です

アグリモニー
セントーリー
セラトー
チコリー
クレマチス
ゲンチアナ
インパチェンス
ミムラス
ロックローズ
スクレランサス
バーベイン
ウォーターバイオレット
* * * * *















0 件のコメント: