2017-05-27

気づきとくつろぎ〜愛のアーティストになる

Osho :

ステップ 1・日常生活における気づき
 日々くり返す行動に、気づきをもたらし始めなさい。そしてそれをしている間、くつろいだままでいることだ。
 緊張する必要はない。あなたが床を掃除しているとき、なぜ緊張する必要がある?  あるいは料理しているとき、なぜ緊張する必要がある?  生において緊張が必要とされることは、一度もない。それは単に、あなたの無意識と、忍耐のなさでしかない。
 
 なぜ彼らは緊張しているのだろう?――私はその理由を何も見つけられなかった。私はいろいろな方法で、あらゆる種類の人びとと生きてきたが、いつも困惑させられた。緊張は、あなたの外側のことにはまったく関係がないように見える。それはあなたの内側に関する何かだ。何の理由もなしに緊張するのはとてもばかげて見えるから、あなたはいつも外側に言い訳を見つける。ただもっともらしい理屈をつけるために、あなたはなぜ緊張しているかを説明する理由を外側に見つける。
 しかし、緊張はあなたの外側にあるのではない。それは、あなたの間違ったライフスタイルにある。

ステップ 2・自分自身を受け入れる
 あなたは競走の中で生きている――それが緊張をつくる。あなたは常なる比較の中で生きている――それが緊張をつくる。あなたはいつも過去か未来のことを考えていて、ただひとつ実在する現在を、ミスし続けている――それが緊張をつくる。
 
 あなた自身の才能を見つけてごらん。自然は、この世に送り出す個人すべてに、ユニークな贈りものを与えている。ただ、少し探してみなさい。どんな質を、どんな才能をあなたが持っているにせよ、最大限に使うがいい。すると、緊張に巻き込まれていたエネルギーが、あなたの優雅さと美しさになり始めるだろう。

ステップ 3 ・ 愛のアーティストになりなさい
 あなたが何をしているにせよ、この世のいちばん小さなものごとでさえ一片のアートになるような、そんな愛と気配りを持ってやりなさい。それはあなたに、大いなる喜びをもたらすだろう。そしてそれは競争のない、比較のない世界をつくり、すべての人に尊厳を与える。それは宗教が破壊した彼らの誇りを、とりもどさせる。
 どんな行為でも全一に行なわれたら、それはあなたの祈りになる。

Osho: The Hidden Splendor

0 件のコメント: